10th Anniversary Retrospective of Nam June Paik 2020 : Who is the one Grinning ?+?=?? 没後10年 ナムジュン・パイク展 2020年 笑っているのは誰 ?+?=??


上の画像はチケットの裏です。
公式 http://watarium.co.jp/exhibition/1608paik/index.html
ナム・ジュン・パイク Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%AF
韓国系の人の名前のルールについて最近引っかかっていて、それで、
ふと検索して、観に行きました。「朴」は"Park"なのに、なんでパイク?
したら、なんしか、「朴」でなく「白」だったさ。ペクじゃん。
森山塔のエロ漫画『準子さんの肖像』の主人公は、
ナム・ジュン・パイクのもじりだと復刊ドットコムで知りました。
会期は前後半に別れていて、後半を見たのですが、
黎明期の前半が見たかった気もします。
ブラウン管テレビがたくさん展示品に使われていて、
没後10年なら、生前ギリ液晶が普及していたはずなので、
今回展示を液晶に切り替えてレガシーマイグレーション試みても、
よかったのではないかとも思います。あるいは、プラズマ使うとか…

モンゴルと韓国の相似とか、ユーラシアンとか、いかにもな空想で、
その後の実際の歴史、テロ隆盛を見て、何を言うかなあと思います。
朝青龍と韓国マスコミの確執を見て韓国嫌いの人が歓んで、
そののちの朝青龍角界の決裂で、かの人々が、なかったかのように、
もう朝青龍に触れなくなるケミストリーとか思い出します。
南北統一すれば、もっとモンゴル近くなったのにねえ、て感じ。

もし2020年に中国のGNPがアメリカを抜いて世界一になったとしよう。内戦がなければ人口が5対1だから不可能ではないだろう…。その時、墓場でニタニタ笑っている人が一人いる筈…彼の名は?

これの答えはネタバレになるから書けませんが、けどねえ…
共産主義の勝利でなく、全体主義の勝利ですから、これは持ち上げる価値ないよ。
というか、アジア型開発独裁、日本でも韓国でも成功したアレを、
十倍のスケールで強行成功させてしまった(ように見える)話ですから、
まあ買収とかガンガン許してしまう欧米企業もなんだかなあと思います。
昔のソニーの時の反発とかなんだったのか。中国のほうが、ビジネスエゴとしては、
欧米に近いのか。大陸同士で。なんて思いました。以上