今日は双十节(節は竹冠ですが、簡体字にするとツァオズトウ草子頭/头、草冠になってしまう不思議)


人形シリーズ

映画バッドジーニアスを今週こそは観ようと思いつつ、今日も観れませんでした。今日は会社の新しい福利厚生を試してみて、それで東邦シネマズで別の映画を観ましたが、これはチネチッタでも使えるので、武蔵野館の水曜メンズデーを狙わなくてもよいかなと思いました。でも川崎に行く用事がない。

おまわりさんのところで相談しつつ、別のことも。

台風の片づけは、また別のところと相談しなくてはならないです。

それで、ちいさい子のいるお家なら当たり前なのでしょうが、私はそうではないので、もうながいこと写真のプリントなぞしたことがなくて、それがこの半年ほど、数回プリントを試していて、
(1)日付を入れ忘れる。しょっちゅうです。キタムラでは、こちらがチェックボックスにチェックし忘れただけなのですが、日付いれてプリントしなおしましょうかと言ってくれたのですが、それはもうしやけないので謝絶しました。こういうこと実在の店名入れてネットに書くと、宣伝になってよいのか、はたまたウンカみたいのがその店によってきて困るのか、どっちがより大きいのだろうかと思います。
(2)艶消しでプリントしたいのだけれど、どこもサイズ的に光沢ばかりで、ビックカメラでしか今のところフラットでプリントしていないです。経験的に、光沢よりつや消しのほうが綺麗に写ると思う。中国語でも以前はつや消しを言えたのだが、もう忘れました。現像と言うことば自体忘れた。
(3)ケータイで撮ってるわけなので、原画はいわゆるカメラサイズではないのですが、今までカメラサイズのプリントで通してきて、昨日初めてパノラマサイズでもないですが、ケータイで撮ったサイズに近いタテヨコ縮尺で印刷してみて、それに合ったフォトブックというかアルバムがないことが分かりました。ガビーン。ハガキサイズも入れられるファイルで代用してます。

ジャンボチョコアイスの懸賞に出せるだけの数食べたので出そうと思いましたが、専用の応募ハガキをまだどこのお店でも見かけてません。市販のハガキを買ってきてから、小さな恋の物語44巻付録のハガキを使えばよかったかなと思いました。切手の62円がいまだに記憶に定着しないです。

弁当詰めて寝ます。おやすみなさい。よい夢を

【後報】
ヨドバシカメラに行ったら、パノラマサイズの簡便なフォトアルバムわりとありました。二十枚のは安いのですが、四十枚になると、CD-ROMを入れられるようになっていて、ありがたいんだか迷惑なんだか分からないです。
(2018/11/14)