『井波律子『論語』を、いま読む』(セミナーシリーズ 鶴見俊輔と囲んで〈1〉)再読

f:id:stantsiya_iriya:20200502053822j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20200502053827j:plain

セミナーシリーズ《鶴見俊輔と囲んで》 第1巻 井波律子(中国文学者)──「論語」を、いま読む|編集グループ〈SURE〉

これも苦し紛れに昔読んだ本を出しています。

装幀・イラスト 北沢街子 全五巻の第一巻。

内容は、論語と云うより、桑原武夫先生の思い出ばなしが多かった気がします。気がします、という感じの感想。井波律子せんせいを検索したら、論語岩波新書も全訳も出るので、詳しく論語を読みたければそっちという感じで。

井波律子 - Wikipedia

版元直接注文のみ購入可能ということですが、私は三月書房を最初で最後に訪れた折、買った記憶があります。まだやってたのか。で、もうという。一条寺一乗寺恵文社なんかも書名検索では出ました。

www.asahi.com

以上