『環と周』"Tamaki and Amane" by YOSHINAGA Fumi よしながふみ(マーガレットコミックス)ココハナ "MARGARET COMICS" 読了

これもその辺にあったマンガ。言わずと知れた天下の赤面疱瘡、冨永愛暴れん坊将軍、シロさんなにこれおいしい、ただし私は内野聖陽滝藤賢一の区別がついてませんでした、の人の、

『大奥』『きのう何食べた?』以来――よしながふみ16年ぶりの最新作!!!連載時から大きな感動を呼んだ新たなる名作。描き下ろしエピローグ収録! どこにいても何度でもあなたを好きになる。

イラスト/よしながふみ デザイン/川谷康久 ■ココハナ・2023年1月号、3月号、5月号、7月号、9月号掲載。■エピローグは描き下ろし。 集英社も編集者名を奥付に書きません。著者はB型(検索調べ)

カバー折 著者コメント

いろいろな時代の環と周の話です。

家族、恋、友情…… さまざまな関係性で綴られる〝好きのかたち〟。 ——現代編 中学生の一人娘が同級生の女の子とキスをしているのを目撃して動揺する妻。実は夫にも、かつて同級生の男の子を好きになったことがあった。 ——明治時代編 大切な〝お友達〟になった女学生の環と周。周の縁談が決まり二人は離れ離れに....... ——70年代編 病気で余命わずかと知った環は、同じアパートに住む少年と出会い交流が始まる。 ——戦後編 復員兵の周は元上官の環と再会し、闇市で一緒に店を始めるが、環には秘密があった。 ——江戸時代編 周の夫を斬った相手は、幼馴染みの環だった。仇討ちのため再会したことから、二人の運命が変わり始める。

『アイドル』なのか?天才的なアイドルさまをよしながふみが描いたのか? と思いましたが、ナゾです。輪廻転生の話なのかそうでないのかは不明。

あなたに出会えてよかった。 西園寺さん!! 僕も娘と同じ中学3年の時に男の子を好きだった事があるからです。 プリン好き!! よーし 今日からこの店は純正カストリ酒場で純喫茶だ!!

帯裏 輪廻転生の話なのかそうでないのかは不明(棒

環というと、小沢真珠、否、小川環樹サンを連想します。貝塚茂樹湯川秀樹と、姓はちがえどそれぞれ名を成したご兄弟たち。ので、『環と茂と秀』というタイトルでもよかったのかも。すぐ元ネタを見破られて、オタク読者にドヤ顔されそうですが。

小川環樹 - Wikipedia

周で思いつくのは西周サンだけで、東周英雄伝に対する孔子の理想の世界としか。

西周 (啓蒙家) - Wikipedia

komachi.yomiuri.co.jp

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

Anthology of Short Stories Exploring the Many Facets of Love Through Family, Romance, and Friendship.

中表紙。カバーを取った表紙にも同じ文句があります。これが英題かと思いましたが、単なる説明ですね。

最初の話は、とにかく理路整然とした長せりふ(特に母親)に圧倒されました。あと、娘の名前が『セクシー田中さん』のクラハシサンと同じです。

次の話は、大正時代?の駆け足のフォームのふしぎさと、洋食屋のおかみの服装がちょっとフォーマルすぎやしませんか、という点と、彼我の幸福のネガポジ反転の残酷さと、最後のコマ、えっ、これで落とすの、という点が印象的でした。腕の立つ職人を娘婿に迎え入れると、ほかにレコを作るのはよくある話なので、コレラがなくてもという気はします。

その次の話がいちばん輪廻というか、ヘタをすると「涅槃で待ってる」で、児童の病気の原因が書かれないのがなんとも。

その次の話は、頁146、きたきりの軍服姿のはずが、いきなりワイシャツチョッキの一張羅になる(あわせてヒゲも剃る)転身に笑いました。

さいごの話は、さげまんの女が過剰にそれを気に病んで、という。ちがうかな。蕗の煮物はおいしいですよね。わたしはきゃらぶきのほうが記憶に残る味ですが。

はさまってる広告のまんがは、アシガール続編、『誰か夢だと言ってくれ』『初×婚』『グッドモーニング・キス』『腐っても、初恋。』『ピンクとハバネロ』『二度目の恋は、早水くんと』『マリリンは、いなくなった』『月のお気に召すまま』『太陽よりも眩しい星』『アオハル荘へようこそ』小学館に比べて、集英社ってなんて健全なんだと一瞬思いますが、ヤングYOUの漫画は入ってないので、まあそうかなと。

以上