今日からお彼岸です

f:id:stantsiya_iriya:20190919210441j:plain

座間

今日からお彼岸であることを完全に失念してました。

昨日は帰宅してから少しぐたっとしてしまったので、錆は出来ず。夕方スギナだけやりました。もう秋なので、成長がおそくなっています。その後、五葉松を少し見たら、やっぱり蛾のサナギがかなりくっついてました。一度すべて払い落として消毒したく。今週末は雨なので出来ないでしょう。錆も。

今日のグーグルロゴはラグビーワールドカップ開幕ですが、あとで追記します。

水天宮のパキスタン料理店に行ってみたかった気もします。夜十一時閉店で、ちょうどそのくらいに浦和から水天宮に帰ってきた。

シディーク 日本橋水天宮前店 (Siddique) - 水天宮前/パキスタン料理 [食べログ]

ナワブ ビリヤニ ハウス (Nawab Biryani House) - 茅場町/インド料理 [食べログ]

しかし、ビリヤニTシャツを着てると、逆に恥ずかしくてインドレストランに入れない自分を発見してます。

今日も、穏やかに、静かに、落ち着いて、平和に。そして、出来ることなら、自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。

「企画展 清方と弟子たち 受け継がれる美」"Passing the Beauty from Kiyokata to His Disciples"

鎌倉市鏑木清方記念美術館

鏑木清方 - Wikipedia

弟子のことを"disciple"と言うと初めて知りました。門下生。

左の、バルタン星人みたいなハサミの女性の絵は、八十七歳くらいに描いたのでしょうか。チラシによると、1878年生まれのかぶらさんが1965年に描いたというので、指を折って数えました。1968-1878=90, 1965-1968=-3, 90-3=87 どないでしょうか。あってますでしょうか。 館内の展示絵画は、すべて、何年に描いただけでなく、その時何歳くらいだったか明記してあって、すごくありがたいです。

で、この絵は、〈落ち葉炊く焚く〉"Bonfire of Fallen Leaves" という題名だそうです。

こないだから、またひさしぶりに "KAMAKURA CITY KABURAKI KIYOKATA MEMORIAL ART OF MUSEUM" に行きたいなあとむずむずしていました。それで、佐原からの帰り、千葉からの電車が横須賀線という、鎌倉や逗子や久里浜に行く電車ですので、それで鎌倉にえいやで降りました。

本当は、佐原でろくにおみやげを買わなかったので、鎌倉なら何かあるかなと思って降りたのですが、シラスなら別のとこで買うし、特に思いつかずまた電車に乗りました。あとで人に聞くと、駅前のかまぼこやさんのさつまあげはどうかということでした。検索すると、さつまあげではなく「揚げ蒲鉾」なのですが、まあ、今度試してみます。

井上蒲鉾店

この美術館もスタンプカードを作ったそうで、六回か八回来ると次か、次とその次がただとか、そういうことが書いてありました。通常料金の観覧料でも一回二百円ですから、エナジードリンク一本とか缶の発泡酒一本で入館出来るわけで、それなら散歩がてらすぐスタンプ達成出来そうです。住んでるのが近ければ。有効期間一年だそうで、私は県内在住者ですが、そんな鎌倉行かないので、スタンプ押してもらいませんでした。企画展ぜんぶ一回ずつ行っても、どうだろう。ただ、本郷台とか藤沢とかの人が、ちょくちょくぶらぶら鎌倉に行くのなら、毎回十五分くらいここに寄るのはいいと思います。

鎌倉も一部台風被害があったことは既に報道されていますが、北鎌倉駅、この駅は隣の道路とホームがフェンスで隔てられてるだけの駅なのですが、一部フェンスを開けて係員常駐の臨時改札が作ってあったので、フェンス越しの道路が通れなくなってるのかと思いましたが、そういう理由でもないみたいで、平成29年4月くらいから臨時改札はあったそうです。

鎌倉市/JR北鎌倉駅臨時改札口の開設について

 ぜんぜん関係ないですが、雪ノ下教会の道路の向かい側のベンチで、マンガみたいな胸だけ巨乳でそれほど太ってない東南アジアかどこかの女性が、肌露出したかっこで、ずっとスマホいじってたので(本屋の行き来とファミマの行き来でそれなりに時間が経過したがずっといた)、美人局かなんかだろかと思いながら直視したら、目をそらしてました。

 今回館内で、珍しく、精力抜群みたいな元気な退職前後年齢の男性複数がどやどややってきたのに遭遇して、この人たちはけっこう詳しいのか、「この絵は見たことある」とか言ってて、私も日本画はよく分からないのですが(館内に詳細なマトリックスがあるが頭に入らない)日本画は下絵を描いた後別に本番を描くので下絵が残るのか? みたいな疑問を呈していたり、「横山大観もそうだけど、描かせるまでが大変なんだよ」などにぎやかに(うるさくはない)鑑賞して、どやどや楽し気に出て行かれました。おもしろかったです。

引き出しの四番目に入っている、西田青坡というお弟子さんの絵が気になりました。今回の展示は、お弟子さんによる清方の作画風景や、日々是勉強の、髪型のスケッチなども多く見れるのですが、やっぱり粋筋というか、くろうとのモデルが多いので、いきおい眼つきの鋭さや経験、年かさなどが、スケッチほど出がちで、そこをどう自分の理想の女性像や身近な女性から学んだ表情と組み合わせてゆくかが腕の見せ所らしいのですが、ほかのお弟子さんはまだ若いからかとしまのデルモに負けてる感があるのですが、この絵だけは、弥生美術館の竹久夢二が、お前こっち系やろ、と言ってきそうなくらい少女画とのハイブリッドになっていて、キラキラした未来を見据える視線がよかったです。

西田青坡 - Wikipedia

以上

令和初のお彼岸前日の写真

f:id:stantsiya_iriya:20190919210454j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20190919210500j:plain

キツネソウと呼ぶ雑草にこんな実が生ってたので撮りました。

f:id:stantsiya_iriya:20190919210508j:plain

切った竹の葉が乾きました。

f:id:stantsiya_iriya:20190919210515j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20190919210521j:plain

アシタバになんか実のようなものがつきました。

f:id:stantsiya_iriya:20190919210447j:plain

鳥よけのタコが引っかかってます。

f:id:stantsiya_iriya:20190919210053j:plain

佐原駅 SAWARA STATION 佐原駅 またのおこしをお待ちしております。

佐原

f:id:stantsiya_iriya:20190919210059j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20190919210106j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20190919210111j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20190919210116j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20190919210122j:plain

ワイン好きな日本人がいれば、 日本酒好きなフランス人もいる。 美味しい酒に、国境なんてない。 美食家、新潟の酒づくりに酔いしれる。 このところ世界で日本酒が広がっている (私もフレンチを日本酒と楽しむこともある)。 「一麹、二もと、三造り」といわれ複雑な工程を経てつくられる 日本酒には、杜氏と呼ばれるつくり手の腕が如実に表れるようだ。 私も実際に酒蔵を訪れてみて、その奥深い世界にますます魅せられてしまった。 美味しい酒に、国境なんてない。としみじみ思う。 おっと、少し酔ってきたかな? Gastronomie de Niigata et Shonai 日本の美食どころへ。新潟・庄内

JR成田線

f:id:stantsiya_iriya:20190919210128j:plain

千葉駅

f:id:stantsiya_iriya:20190919210133j:plain

燃え上がれ!燃え上がれ!! CHIBA スポーツ応援団 千葉県PRマスコットキャラクター チーバくん サーフィン

千葉

f:id:stantsiya_iriya:20190919210141j:plain

岸田劉生没後90年記念展 本当の美への道 Kishida Riusei: A Retrospective 東京 TOKYO STATION CITY 東京ステーションギャラリー TOKYO STATION GALLERY

JR横須賀線

f:id:stantsiya_iriya:20190919210149j:plain

〈香る〉も、神泡。

JR横須賀線

f:id:stantsiya_iriya:20190919210155j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20190919210201j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20190919210208j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20190919210216j:plain

寿司、食べ歩いてみた。 C'est excellent おばこサワラ(庄内) 庄内で秋から獲れる「おばこサワラ」は、独自の活〆と 神経抜きの技術で高い鮮度を維持できるのだとか。 冬に向かってたっぷりと脂を蓄えた身は旨味が濃厚。 いい意味でサワラのイメージを裏切られた。 鮭の飯寿司(村上) 鮭の切り身にイクラ、人参、大根などを麹で発酵させた 飯寿司は、千年も前から独自の鮭文化を育んできたという 村上らしい一品。甘みと酸味のバランスが絶妙で、 日本酒との相性も抜群だ。 のどぐろ(新潟市ほか) 白身魚が豊富といわれる新潟でも、のどぐろは その王様的存在だという。新潟沖で水揚げされる のどぐろは、他と比べても脂肪量が多いのが特長だとか。 とろける旨味はまさに、白身のトロである。 南蛮エビ(佐渡) まず身が大きい。そして美しい。 佐渡沖水深400m前後の海洋深層水で育ったという 南蛮エビは、弾けるように新鮮だ。とろける舌ざわりに、 凝縮された旨味。これは、やみつきになるやつだ。 紅ズワイガニ糸魚川ユネスコ世界ジオパークにも認定された糸魚川は、 水深が急に深くなる地形のおかげで新鮮な紅ズワイガニが 獲れるという。水揚げ後すぐに釜茹でされた そのみずみずしい旨味に、口の中が支配された。 Gastronomie de Niigata et Shonai 日本の美食どころへ。新潟・庄内

JR横須賀線

f:id:stantsiya_iriya:20190919210222j:plain

北鎌倉

f:id:stantsiya_iriya:20190919210228j:plain

ようこそ鎌倉へ

鎌倉

f:id:stantsiya_iriya:20190919210235j:plain

鎌倉十三佛詣 念珠玉巡拝とは?

鎌倉

f:id:stantsiya_iriya:20190919210241j:plain

クリーンかまくら 歴史の都きれいな街 よごさぬように美しく ごみはもちかえりましょう

鎌倉

f:id:stantsiya_iriya:20190919210247j:plain

マナーを守って鎌倉散策 ■鎌倉■小町通り KOMACHI ST. 八幡宮の参道です

鎌倉

f:id:stantsiya_iriya:20190919210328j:plain

白旗の 御霊を担ぐは 置石の 神輿ひとつに こころひとつに 置石町祭礼

鎌倉

f:id:stantsiya_iriya:20190919210333j:plain

喝的吃的东西 不要帯进来 Do not bring in food or drinks. 持ち込み禁止

鎌倉 "带"でなく「帯」だったので、書いたのは日本の人だと思います。

f:id:stantsiya_iriya:20190919210340j:plain

朝比奈 Asahina 横浜横須賀道路 YOKOHAMA-YOKOSUKA ROAD

鎌倉

f:id:stantsiya_iriya:20190919210345j:plain

お願い ↑ 上り方面ホーム上に ゴミ箱があります. trash can Please Do not throw away plastic cups 詰まりの原因!! プラスチックカップを捨てないで下さい。

鎌倉

f:id:stantsiya_iriya:20190919210358j:plain

グリーン車で、今日も1日お疲れさまでした! 乗るぜ、グリーン車

茅ヶ崎 中央線に捧ぐ。

f:id:stantsiya_iriya:20190919210353j:plain

劇団四季 Disney アナと雪の女王 最新ミュージカル 2020年9月10日開幕 JR東日本四季劇場春こけら落とし公演

茅ヶ崎

f:id:stantsiya_iriya:20190919210405j:plain

鹿沼秋まつり Kanuma Autumn Festival 2019 UNESCO Intangible Cultural Heritage ユネスコ無形文化遺産 国指定重要無形民俗文化財鹿沼今宮神社祭の屋台行事」 彫刻屋台

茅ヶ崎

f:id:stantsiya_iriya:20190919210412j:plain

ユネスコ無形文化遺産 国指定重要無形民俗文化財 江戸優り 佐原の大祭 秋祭り 奉祝 御即位御大典 佐原囃子を響かせ 歴史の街道を練り歩く

茅ヶ崎

f:id:stantsiya_iriya:20190919210421j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20190919210428j:plain

走るレストラン 食堂車の物語 鉄道博物館

JR相模線

f:id:stantsiya_iriya:20190919210434j:plain

10 JR時刻表10月号 JR Timetable October 10月1日改定 JRの新運賃・料金掲載 旅行に 出張に そこのあなたに

JR相模線

思ったより崩れるのが早いのかもと思いました

f:id:stantsiya_iriya:20190919072853j:plain

さて帰ります。ストレッチはしました。ヒゲそりをどこに置いたか、持って出るのを忘れています。宿は、通常営業に復旧したのに行かないことにしてキャンセルするのもどうかと思って行きましたが、駐車場は関東ナンバーの電源車や高所作業車でいっぱいで、おそらく作業員さんで満室で、長引いて延泊してる方とダブルブッキングして急遽部屋を変更してもらったかもしれないです。そういう状況。
みやげを買ってないですが、まだお店は開いてないでしょう。昨日八重洲ブックセンターで、西遊妖猿伝の中国取材記を見ましたが、ハードカバーで、予想のA5版よりひとつ大きかったので、かさばるので買ってません。こんな凝った体裁にしなくてもいいのに。双葉社のムックを再版したほうが売れるんじゃいか。と言ってホントにやって売れなくても責任を取る必要のないネットの声。

湘南が大分に負けた試合のtotoBIGをやっと当選確認したら、「惜しい!あと一つで当せんでした…。次回は幸運の女神が微笑みますように。。。」でした。町田が京都に負けた試合は当たってました。

水天宮から京橋までのコンビニと、佐原のコンビニにコレステ茶が置いてなかったので、それほど全国的に人気ないのかと思いました。浦和美園は未確認。毎日コツコツのものがもし販売中止になったらどうなるんでしょうか。

今日も、明日も、穏やかに、静かに、落ち着いて、平和に。そして、出来ることなら、自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。

AFCチャンピオンズリーグ2019 ノックアウトステージ準々決勝 第2戦 鹿島アントラーズvs広州恒大(广州 / 廣州) AFC Champions League Quarter Final 2nd Leg Kashima Antlers vs Guangzhou Evergrande

f:id:stantsiya_iriya:20190918231901j:plain

十二橋 1-1引き分け。第一試合第二試合ともに引き分けでしたが、こうしゅうこうだいとうぼう(タオバオ)がアウェーゴールをひとつ積み上げたので、その差でヘンダーが準決勝に進出します。

鹿島の若手は姿勢がいいです。背筋がすっと伸びている。体育会系猫背がいない。広州は、身体能力、瞬発力はそりゃ常人を凌駕してるのですが、チャイナビキニといわれる?例のTシャツの腹だけ出して汗かいて足がつりそうな感じの選手がいたりしました。17番じゃなくて、何番だったかな。

よく分からないのですが、JR鹿島線は、スイカパスモなどの交通系ICカードが使えないのに、ドアにボタンがついてなくて、手動で開けなくていいです。手動ドアのボタンなんて、御殿場線にも相模線にも青梅線にもついてるのに、ヘンなの。そして駅のホームにはまだ灰皿?がある。

f:id:stantsiya_iriya:20190918231931j:plain

コールのリハーサルをするコアサポ。宇宙戦士ガンダムⅢ光る宇宙(仮題)めぐりあい・宇宙(と書いてそらと読む)ラストシーンで、戦艦グワジンの艦橋にシャア・アズナブルのシルエットが映るので、続編作る保険かけやがったよトミノ、とさんざんヤマトで苦汁をなめたアニメファンから怨嗟の声が出た場面とは関係ありません。仙台で、泉中央駅に滑りこむ地下鉄から、ユアスタで談笑する男女などが見えるので、ジェラすいようと、さいたま高速鉄道浦和美園からさいスタまで延伸させようという署名活動があるわけではないと思います。しかし、さいたま高速鉄道は、赤羽岩淵から浦和美園まで片道¥470もするくらい、高いです。大阪の、万博記念公園に行くモノレールと張り合ってるのか。鹿島臨海鉄道とJR鹿島線乗り継いで佐原まで帰っても¥410。

f:id:stantsiya_iriya:20190918231939j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20190918231944j:plain

食べかけのハラミ丼とモツ煮。ホテルの大浴場で体重計ったら二キロ増えていて、この二日でウソでしょうと思いました。

前日の浦和サポも、「カシマのほうがきびしいよ。アウェーでゼロゼロの引き分けだったから、零点でどうこう(延長と言ったのかPK戦と言ったのか忘れました)出来るかだろうな」と言っていて、そんなゲームプランをサポーターが考えるのかと思いました。だから浦和の試合はああいうふうになれるのだろか。緩急のないノンストッパブルフットボールでなく。浦和サポの中に「次は鹿島だな、鹿島頑張れ」という人と、鹿島はどうこうすればいいという人がいて、いろいろでしたが、リーグなんかどうでもいいと言っていた人もいて、そこがカシマと違う点のひとつとも思いました。私はというと、グループリーグの山東戦に来た時、まったくレプユニのメルカリに気づかなかったか、見たけどその後忘れてました。

f:id:stantsiya_iriya:20190918232009j:plain

"热血羊城 威震亚洲" 中国側のサポーターはこの日何の日的なこともとうぜん頭よぎったのだろうけれど、それと勝負は別でしたので、冷静だったと思います。そのへんのこと考え出すと、かえってかたくなったりするから、選手は試合中はまた別のこと考えてたと思います。特に外国人選手は。審判のファウル判定についてどちらの観衆も私見のある人はいたと思います。

f:id:stantsiya_iriya:20190918232102j:plain

試合終了時はここまで増える。いちばん右のダンマクが、途中で張ってまた取ってますが、別にへんなこと書いてないです。

f:id:stantsiya_iriya:20190918232047j:plain

繁體字で、"廣州必勝" その前の四文字はよく読めませんでしたが、チームアニマルの🐯虎と、"嘯"と言う字はあったと思います。帰りの電車で、ホンコンがどうとか北京語で言ってる人がいましたが、香港のサポが普通話で交流してたのかもしれないし、そうでないかもしれない。広東語は、スマホ相手に喋ってる人以外聴きませんでした。鹿島の人がひとり、広州サポと記念撮影しようとしていたので、通訳しましたが、「次準決勝頑張れ」を、"下比赛"と訳さず"下次比赛"と訳してしまった、とか、広州サポがなんかいいこと言いましたみたいなこと言ったのですが、ぜんぜん分からず、すいません分かんないんで教えてと云えなかったこととか、毎回心残りだけが残る、サマツな交流の橋渡し現場担当です。一期一会なので、間に入るなら、悔いのないようにしたいです。以上

流浪、流浪、と映画悲情城市の中でも歌われ、そして

f:id:stantsiya_iriya:20190917170316j:plain

ラクタ。剛田武のレコードの右は幸田岸辺露伴

ラジオ体操をしてストレッチして、献血に行って、帰ってきて、また出かけて。もう一度帰れたのですが、アホらしいので水天宮に泊まったままでした。九月二日の写真の整理をして、他の方のブログを見に行けるだろうと踏んでたのですが、次々にアンドロイド型ガラケーの八百万画素しかないカメラで撮る写真の整理に追われる、おかしな人としての振る舞いを続けるだけでした。

f:id:stantsiya_iriya:20190918152108j:plain

【ご確認のお願い!】 最近、献血種類の選択間違いが非常に多くなっております。 ご予約の献血種類をお確かめいただき、間違いがある場合は献血ルームまでご連絡ください。

献血前日と当日の日赤からのメールに、予約時の献血種類の予約間違いが非常に多いと特記してあるのですが、これは、予約サイトが手順を簡素化したことに由来すると思います。

f:id:stantsiya_iriya:20190918153953j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20190918154200j:plain

現在の予約サイトで「予約する」(左の画面)をポチると右の画面になり、日付からでもオキニのルームからでも都道府県からでも(海外は選択出来ません)探して予約出来るという、イタレリ・ツクセリなのですが、その先、ルームを確定させると、献血種類(全血か成分か)と時間の指定画面が同一の画面で、デフォルトが、全血の400ccになっていて、デフォルトが全血になっているのを絶対うっかり見損ねて、時間を選択してしまうのです。

f:id:stantsiya_iriya:20190918160130j:plain

ようするに献血種類と時間の選択を、段階ごとにふたつに分けて、面倒でもツーステップで選択すれば、間違えにくいと思うんです。

f:id:stantsiya_iriya:20190918160626j:plain

こういうことはひっそり胸の中に納めて、献血ルームに行った時にこっそりスタッフの方に言えばいいことで、ここでこういうことを書いてしまったので、アンチに燃料投下で、アンチが鬼の首を獲ったかのように勝ち誇って便乗して日赤を叩くとかになったらいやだなあと思いました(棒 

代々木上原ブータン料理のランチを食べたかったのですが、火曜定休日でしたので、超ポピュラー店の逸品を試してみました。

f:id:stantsiya_iriya:20190917170444j:plain

私はこの店をずっと「メイラン」と呼んでいて、考えてみれば日本語読みなら「ばいらん」で正しいんですよね。メイランファンのイメージが強すぎた、と言い訳。

f:id:stantsiya_iriya:20190917170453j:plain

初めて食べたという以外感想はありません。これ、所謂町中華の、関西では食べたことないのですが、関東でヤキソバ頼むと、「硬いのですか柔らかいのですか」と聞かれ、「硬いの」を頼むとチャンポン屋の皿ウドンみたいのが来るはずなんですが、「柔らかいの」を頼むと屋台のテキヤ(≠香具師)のヤキソバみたいのが来るかと思いきや、柔らかいメンをこのように焼き固めて、その上に餡をかけたものを出してくることがあり、それをアイデアフルな野心家の厨師がアレンジしたんじゃいかと思ってます。見た目からさらにアレンジして、カニタマのカニぬきの中華風プレーンオムレツの中に麵と具を入れてもいい気がします。広島風お好み焼きとはシンクロニシティで似てるだけの料理になることでしょう。

f:id:stantsiya_iriya:20190917170500j:plain

人間ドックの予約をえいやで12月にとりました。その頃の勤務予定はまだあがってないですし、料金も消費税10%後の正確な金額が健診施設の事務方からは閲覧不可とのことですが、ぐずぐずしてるとすぐ埋まってしまうので、やー、と、一気呵成に予約しました。

f:id:stantsiya_iriya:20190917171043j:plain

お約束でスカイツリー

f:id:stantsiya_iriya:20190918095152j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20190918151349j:plain

夜と朝の箱崎人形町は、銭湯も終了間際でもどんどんしと(職人さんなど)が来ますし、店舗型でカウンターを外に出して風に吹かれながら焼酎が飲めるような中華屋台でOLふうの人がずっとスマホ見ながら終電ダイジョブみたいな時間までひとり飲みしてたりして、平和だなあと思ったのですが、翌朝ラジオ体操がてらその一本二本横の通りを歩いたら、はたして痴漢出没厳戒注意の看板があったりしました。
銭湯はハシゴ出来るのですがラジオ体操はハシゴ出来ません。なぜなら、銭湯は同じ時間に入らなくてはならない決まりはないでしょう。それに対して、ラジオ体操は、一日数回のテレビ、ラジオの放送時間のうち、出来ればライブの朝六時半にあわせておこなうとよりいちだんとスガスガしいからです。

ので、一度やってみたかった、旅先でふらりとそこのラジオ体操にまじる、も、ラジオ体操が非常に隆盛な東京ど真ん中ですと、箱崎周辺だけで二ヶ所あり、どっち出たもんか非常に悩みましたが、結局近い方に行きました。その後まいばすけっとで買い物しようという目論見もあったのですが、そっちのほうは、七時開店でしたので、まだ開くまで時間があって、手持無沙汰になって、買わずに帰りました。

流石中央区のラジオ体操で、指導員が壇上に登ってお手本魅せますし、指導員は絶えず口角をあげて笑みを絶やしませんし、イチ、ニ、と声を出す時は河岸みたいな衆が声出しますし、ラジオ体操が終わった後知らない体操を始めて、毎日何分以上運動をしている、と健康診断で申告出来る時間数をクリアしてました。ラジオ体操だけだと、チェック欄に書いてある時間数を満たせないんですよね。残念閔子騫

f:id:stantsiya_iriya:20190918162352j:plain

私のやることなのでほんとに制度的ナントカ行動で、懲りずに後ろから電動自転車に追突された近くの立ち食いソバ屋でゲソとインゲンのソバを食べて、それからチバに行きました。ほんとに、ブルーシート張るだけで高額請求のボッタとか、なにがどうしてという感じです。屋根は、磚が数枚ない家やズレてる家、そうでない家が混在で利根川の反対側に見えました。千葉は神奈川に比べて稲刈りは早いので、ほとんど終わってる感じでしたが、刈り残した稲は、やはりぜんぶ倒れてました。昨日のさいスタに募金箱持ってる人がいましたが、ヤカラなのか本物なのか。

 今日も、明日も、穏やかに、静かに、落ち着いて、平和に。そして、出来ることなら、自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。

AFCチャンピオンズリーグ2019 ノックアウトステージ準々決勝 第2戦 浦和レッズvs上海上港 AFC Champions League Quarter Final 2nd Leg Urawa Reds vs Shanghai SIPG

f:id:stantsiya_iriya:20190918080115j:plain

"THIS IS URAWA" 19:30キックオフなので、帰れないかと担心してましたが、全然余裕でしたので、東京駅に近いところということで、水天宮なんかに宿とってバカみました。大宮は高いし、あとは西川口か川口しかなかったので、夜十時以降にネオチャイナタウンで飲食するのかと考えて、ひよったのですが、水天宮に着いたら十一時だった。あーふつうに駒込飯田橋から新宿に出て小田急快速急行に乗ればよかった。

f:id:stantsiya_iriya:20190918080121j:plain

海上港。ファーストレグでアウェーゴール二点入れられての引き分けだったので、あまり動員するつもりもなかったのか、半分ほどしか埋まってませんでした。前半「ちょーんごどぅい」しか聞こえなかったので、動員だなと思ってましたが、後半タイコが入ってテコ入れされ、例の"为了Shanghai always win"のチャントも聞こえるようになったのですが、そこで同メロディの「赤き血のイレブン」で圧してくるのが浦和。この試合でいちばん面白かったところでしょうか。帰り道、飛び跳ねてる子どもがみんな中国人で、親子連れが中国人しかいなかったのが印象的です。カップルなら日本人なんですが、子作りまでしてサッカー観戦しに来たのが来自唐人街ばかりに見えました。

f:id:stantsiya_iriya:20190918080134j:plain

拾人制サッカーなので十人しかメンバーがいません。うそ。41番。フッキ累積で欠場を知らずに来ましたので、なんちゅうか本中華でした。J1のトップクラスの旬ってほんと短いと思います。座間の武藤くんが後半交代で出た時に特に思った。41番。そこのみにて輝く。コサキン。だから興梠みたく太く輝けるキャラは、みんなレプユニに選ぶんだろうか。あやかりたい。I wanna be adored.

f:id:stantsiya_iriya:20190918080057j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20190918080103j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20190918080139j:plain

わりとてきとうに水天宮を五時半に出たのですが、永田町経由で乗り換えて、着いたのが七時廻ってました。私は何をしてるのか。バインミーでも買おうかと思ってましたが、行列がまだかかりそうだったので、買わずに空腹で観戦しました。しかし水天宮というか人形町が夜十一時になっても外国人観光客やサラリーマンで眠らない町で飲食店もかなり開いてましたので、とりあえず銭湯に入って帰れました。あの時間銭湯があんな混んでるとか、神奈川県ではありえません。

f:id:stantsiya_iriya:20190918082310j:plain

浦和vs上海上港の試合結果・データ(AFCチャンピオンズリーグ:2019年9月17日):Jリーグ.jp

[http://

:embed:cite]

以上