とうとうたらり とうたらり(10)

f:id:stantsiya_iriya:20210926145310j:plain

人形シリーズ 馬場のぼる 座間編

今朝は、少し遅めに起きました。昨日は、昼寝してから調子が悪く、熱はないのですが、なんかかんか腰が痛いやら気が重いやらで、9/27の写真を整理しようとか、坊ちゃんの本の感想書こうとか考えていましたが、寒いし、八時に入浴して、とっとと九時に寝ました。

で、十時半と、一時半と、三時半と、四時半にトイレに起きて、その間ずっとへんな夢を並走して見てました。仕事の夢。今朝はお湯を沸かすのも五時二十分過ぎでしたので、ストレッチやめようかと思いましたが、五時四十分からの十分間は、ほかにすることもないので、結局しました。お茶をあげて。平熱。結膜炎の症状なし。空咳なし。嗅覚あります。ねこはそのへん。外が寒くなったので、出たがらない。

おとつい夜自転車を走らせていたら、オダサガと相武台前の中間の十字路で、相模原サポの初老男性を見かけました。「勝ちました?」と声をかけようかと思いましたが、かけなかった。こういう街中での質問と返事って、スマホが普及してからめっきり減った気がしますが、私がJリーグ観戦を始めたころは、まだそこそこあって、平塚ではタオマフしてると、何度も聞かれた記憶があります。これもまた歴史の積み重ねなので、町田や相模原ではそういう経験はありません。なので、聞けばよかったかな。

b.hatena.ne.jp

こんな記事読みましたが、どうなるのか。ひとつの町が複数クラブのホームタウン兼ねて良いなら、FC東京とベルデーの縄張り争いも新たな局面を迎えるでしょうし、ごまめベルマーレのホームでかつハヤブサが出来た厚木市は、甘利サンが突然ハヤブサで感動創出するかもしれません。

f:id:stantsiya_iriya:20211016201754j:plain

羊のハツのシシカバブを頼んで、食べてから、写真を撮ってなかったことに気づいて、串と空の皿だけ撮りました。

f:id:stantsiya_iriya:20211016201800j:plain

あんかけラグメンということでしたが、とろみ餡ではないです。スープっぽい。隣のテーブルが中国人カップルで、中国語で愛の囁きを交わしていましたが、"你知道吗?"とか”拌面“しか聞いてません。私もラグメンは漢語で〈新疆拌面〉だと思っていたので、日本語ウィキペディアにあるような、あまり語感がよくないように思う〈拉条子〉などという名前が優勢ってのも、考えたくないなあと。あと、トマトは日本では高価なので、東トルキスタンの夏のようにがばがば使えないのは残念閔子騫であろうと。まあ今は秋ですが。

ラグマン - Wikipedia

ふたりは辛いのが苦手なのか、さして辛くもないこの店の料理で顔を真っ赤にしてましたが、不思議なことに、店主も日本語でオーダーとり、二人も日本語でオーダーや会計してました。まあ他の客の目もあるからかな。以前、この店で、ツレと話す時は日本語でGoToEATを如何に使いこなすか談義してた人が、お店の人に裏で”太辣的不行“,”辣小一点儿“、「あまり辛いとダメ」、「少しだけ辛くして」、と中文でオーダーしてるのを見たことがあります。台湾人なのかなと勝手に思ってみたり。政治が絡むと、ホントに虚々実々のウルトラリバイバル(他の方のブログ名ですが、そのブログは政治はあまり言いません)です。

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

座間イオンモールのそばの中華料理屋の店名が「十年」なのですが、悲観的なディストピア映画だった香港映画「十年」に何かインスピレーションを得たのかなあ。入ったことありません。現実にはこの映画の後、映画の予想を遥かに上回る民主派弾圧の暴風が香港に吹き荒れ、人間の想像力はまたしても人間の悪意ほかの実行力に敗北したわけですが。

十年 (2015年の映画) - Wikipedia

そういう他人の事情、よその事情とは別に、私のこの日記もはてなブログに遅れること一年、来年十年を迎えます。十年前に考えていたこと、①好条件のやりたい仕事を見つける②自己実現、はともにまったく達成出来てませんが、雑用、しなければならないことは数多く増えました。そういう人生をみな歩んでいるのかいないのか。孤独死した知人が出たことがいちばん大きなエポックメーキングだったと思います。気ままに好きなように生きる人が後に何を残すか(別に残さなくてもいいですけどね)

f:id:stantsiya_iriya:20211018055743j:plain

変わったことと変わらなかったことから見えるあなたの今を語ってみませんか? お題「10年で変わったこと・変わらなかったことはてなブログは、2021年11月7日(日)にサービス開始から10周年を迎えます。いつもはてなブログをご利用いただいているみなさま、ありがとうございます! これを記念して、はてなブログでは「10にまつわる4つのお題」として特別お題キャンペーンを実施します。 「10年で変わったこと・変わらなかったこと」は、この10年で変わった趣味・風景・環境、あるいは10年経ってもなかなか変わらない癖・生活・人間関係などを語るお題です。

今日も、明日も、穏やかに、静かに、落ち着いて、平和に。そして、出来ることなら、自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。

『起業家の勇気 USEN宇野康秀とベンチャーの興亡』"ENTREPRENEURIAL COURAGE : USEN Yasuhide Uno and the rise and fall of ventures." 読了

books.bunshun.jp

私はこの人の先代には興味がありますが、この人はよく知りませんでした。写真 アミタ マリ 装幀 関口聖司 「はじめに」はあるのですが、あとがきはありません。

著者が西田厚聰というかつての東芝トップを描いた、『テヘランからきた男』という本を読んでおもしろかったので、村瀬二郎という日系人弁護士を描いた『日本株式会社の顧問弁護士』を読んでみたのですが、消化不良が残ったので、もう一冊読もうと思って借りた本。

カバ折

 宇野康秀は不思議な経営者だ。
 ITバブル華やかなりし頃、“ヒルズ族の兄貴分”としてマスコミの脚光を浴び、二〇〇一(平成十三)年には、平井堅米倉涼子とともにベストドレッサー賞を受賞。プロ野球球団の買収に意欲を見せたり、堀江貴文が興したライブドアの株をフジテレビから買い取ったりと、その身辺はにぎやかだった。
 しかし、ギリギリの決断を迫られたとき、宇野はなぜかもっとも“茨の道”を選び取る。(本文より)

頁3 はじめに

 宇野は、巨額の負債を抱えることを前提に父の会社を引き受け、ネットフリックスやアマゾンといった大資本が乗り出してくるとわかっていながら、多くの社員を抱えて動画配信事業に邁進する。その情熱や執念はどこから生まれるのか。

この記事を書きかけた時にヤフー!映画で中国朝鮮族監督チャン・リュルが韓国で撮った映画の記事を見て、Gyaoで有料配信されてるのを知りました。まだフツーにGyaoはヤフー!映画に繋がってるんですね。よかったよかった。Hulu、ネットフリックス、アマゾンプライムに伍してるのか、伍してないのか。

宇野康秀 - Wikipedia

事業家以外でもトライアスロンや登山家としても活躍。2015年にトライアスロンの世界選手権大会の日本代表として選考され、近藤真彦とともに完走を果たす。

近藤真彦トライアスロンをやってたとは知りませんでした。宇野さんは、ベストドレッサーだけでなく、長男とも知己なのか。

宇野康秀 - 维基百科,自由的百科全书

中文版のウィキペディアは、宇野CEOの綽名として、〈商界的白馬王子〉と〈新城派的大哥〉を挙げてますが、前者は、元記事では要するにホワイトナイトですので、騎士が王子になる時点でオカシイと思いました。後者は、「ヒルズ族のアニキ」の漢語訳らしいのですが、ヒルズ族は「あらぐすく派」とは訳せないだろ~と思いました。

なぜ中文版ウィキペディアがあるかというと、勿論父親のUSEN創業者が華人だからです。以前USENウィキペディアを見た時は、台湾系と書いてあったのですが、ただの中華民國籍で、ホーロー系とか客家系ではないので、現在その辺の記述はありません。

USEN - Wikipedia

頁35に、創業者の父親が腹心の部下に出自を語った部分の回想が記されていて、それによると、安徽省から昭和初期に来阪したそうです。いわゆる新安商人、徽州商人の末裔ということにもなろうかと。先ごろ中国大陸で全面的に抹消された趙微(ビッキー・チャオ)と同郷という点でも、興味を惹かれる人がいるかもしれません。

新安商人 - Wikipedia

戦前の大坂華僑はミナミ周辺で、チャイナタウンまでは築けなかったが、相互互助的に暮らしていたと同個所にありますが、この辺は神戸新聞社『神戸の華僑』の付録、「大阪の華僑」に詳しいです。確か船場に多くいて、銀本位制の清国と金本位制の日本とのはざまで利ザヤを稼いでいたとか。祖父は大阪で手広く商売して成功しており、宇野さんの父親は中華学校初等教育を受けるのですが、高校は府立夕陽丘高校(橋下徹は北野高校)、大学は阪大工学部に現役合格して、在阪華人ホープとして、おおいに将来を嘱望されていたとのこと。(他の資料を知らないので、本書の記述をそのまま書いてます。創業者あるあるとして、そんな経歴あれへんでとなっても、知らん)その縁もあって、資金繰りでえらいことになった時、華人界から金借りれまくったのでしょう。嫁はんも華人で、中華学校の同級生で、おうちは三把刀の散髪屋で、なので格が不釣り合いで、嫁に行ったら苦労しそうと嫁さんの実家は反対したそうですが、結婚出来なんだら死ぬとだだこねたとか。強情な子や。ので、お兄さんも宇野さんも両親が中華学校出だったら、中華学校仕込みの北京語を、それなりに家庭内言語としては耳で理解出来てそうな気もしますが、分かりません。

USENというと、例の、勝手に電柱にケーブルを引いてしまうというゲリラ戦法しか私は認識していませんで、それとローラ―作戦で有線の全国制覇を成し遂げたとか。本書にも、頁18、1988年4月10日の瀬戸大橋開通式、現上皇ご夫妻が皇太子ご夫妻だったころ臨席し、時の竹下登首相がテープカットするテレビ中継を、有線はとっくに開通前に社員が忍び込んでケーブル張ったんにゃと、先代がニヤニヤしながら視聴する場面があります。ここで面白かったのが、頁49、大阪進出した東京のライバル会社日本音楽放送(現キャンシステム)と熾烈なダンピング競争を繰り広げていた1970年前後、ライバル会社が大阪有線のケーブルを夜間ゲリラ的に切って回るところ。双方夜間切断戦の殲滅戦になりかけたところで、先代が蛇の道は蛇で相手のケーブル切断予定の事前情報を入手、警察に通報して、大阪万博前の揉め事を嫌がる大阪府警を動かして、相手を次々器物損壊の現行犯で逮捕させたところ。勝手に敷設したケーブルなのに器物損壊の対象に出来るとは、目からウロコでした。勝手につけたもんやさかいどうこうされても仕方おまへんやろという理屈ではないかった。大阪万博前という時期も追い風になったでしょうが、よく考えたら、駐禁の車にイタズラしたら、駐禁であってもやっぱり駄目ですよね。そういう理屈かと。

本書の宇野さんは当時ライバル会社だったキャンシステムの取締役を現在勤めてるそうで、何か資金のやりとり、バーターなどの結果なのでしょうが、書いてないのか読み飛ばしたのかで、頭に入っていません。

で、頁77、宇野さんは私立の中高一貫校からバブル前に明治学院大学に進み、とれんどくりえいたーの西川りゅうじんやら江副さんのリクルートやらの薫陶を受け、時代の寵児というか、イベントやらなにやらではなばなしく活躍した、ということです。この辺、1959年生まれで、酒つまのオータケさんと同じ大学同じ学部の筆者から見て、どう見えていたのでしょうか。私はこういうインカレサークルは、90年代からもうその萌芽はありましたが、「女子大生」で手っ取り早くカネを稼ぐという、学生なんだかハングレなんだか分からない路線がスーフリで頂点に達したあたりで、バベルの塔が崩壊したと思っています。後はその辺の私大キャンパスに行くと、上京学生へのマルチ、ねずみ講の注意喚起ばっかり。SNSで人類はほんまに便利になったのか。

リクルートの江副さんに関して作者は、勝手にマウントとってくる態度と、孫正義絡みで勝手に情報リークされた恨みから、けっこうネガティヴに書いてます。しかしリクルートという会社については、学生時代既にカネを稼いだ実績をひっさげて起業を試みるような若者を片っ端から青田買いで囲い込むような社風で、称賛しています。私はこないだルワンダタイ料理店を開いたシンママの本を読んだのですが、その人と、先行してルワンダで起業した邦人もみなリクルートヤメ組で、リクルートの遺伝子って、派遣法改正後も、まだあるんだなと思いました。

stantsiya-iriya.hatenablog.com

そんで、同じように学生時代頭角をあらわしていた気の合う仲間と、インテリジェンスという会社を、何をやるかはあとまわしにして、とりあえず起業するのですが、1円企業の時代でなく、株式会社の登記には一千万必要なので、資本金は四人の仲間がクレカのキャッシング限度額50万円出し合って350万円(宇野さんはカード四枚持ちなのでぜんぶ限度額で200万)あとの650万は知り合いや縁者から借りまくったそうです。なんてバブリーな話。キャッシングの返済どうしたのか。まさかブラックリストに載ったってことはないと思いますが… FC町田ゼルビアの創業期に、創業者はクレカ借金で選手の給与支払ってたと以前聞いたことがあり、その人はもうどうしてるのか、ひっそり今のアベマテレビのゼルビアを見守っていると思うのですが、それを思い出しました。私が検索した頃は、ネットでギリ残骸が見れましたが、今はその頃の情報どうなってるのか。

アベマテレビがサイバーエージェントで、サイバーエージェント藤田晋という人も、本書に頻出ですので、読んでいて妙な気持です。ゼルビア。しかし、そんなクレカキャッシングで始めたような会社も、大学時代から目立っていた者同士の起業だと、なんしか目鼻がつくもので、人材派遣業のコンサルというなんだかスキマなところでどんどん収益を上げていく様は、私のアウトオブ理解で、お金って、どうやって稼ぐのか分からない私のような人間と、先天的に稼ぎ方を知っているので恐れることがない人たちとがいて、それで世界は形成されているんだなあと思うです。

そういう人が父親の健康悪化とともに、社業を継ぐわけですが、宇野さんは次男だか三男で、ほかに長男がもう有線で働いているので、そこの確執が読みどころとなります。長男の人は同志社で、卒業後やはりリクルートにいた後父親の会社に入ったそうで、なんでその人ではダメかとか、せめて会社を分けて半分自分に呉れよしとか、いろいろ書いてます。宇野さんは康秀でなく名字で書かれ、先代元忠や兄康彦は名前で書かれるという、構成しくったみたいな本ですが、お兄さんと宇野さんは弱点も共通していて、ただ総領の甚六で、お兄さんのほうは長点があれだった、ようです。華人なら財産は均等分割ですが、そういう視点からの記述はないです。頁169には2007年のお兄さんの「急死」が書かれます。有線を出た後立ち上げた会社がうやむやになった後。頁250は、宇野さんが銀行に精神的に追い詰められる場面ですが、ここではお兄さんは「若くして命を絶った」と書かれています。享年46歳。

いわゆるインターネットバブル時代のいろんな人物については、作者は孫正義三木谷浩史の伝記を書いてるので、お手の物という感じで、どうやって原資を集め、どうやって収支ウハウハなのか、さっぱり分からんちんだけどみなさんゴイスーですなあと思いながら読みました。三木谷さんは興銀ヤメ(頁194)とか知らへんだ。あと誰か、長銀ヤメもいた気がしますが、忘れました。

頁237、フルキャストが紛糾して、学生援護会をとりこんだはずの宇野さん陣営が、リーマンショックも起こって、大変なことになるくだり、「フルキャスト」という名前だけで付箋つけてました。どこかに「グッドウィル」もあったかなあ。

で、銀行から宇野さんが追い詰められるくだり、銀行の人が実名で出ます。三井住友銀行は原田良輔常務。ゴールドマン・サックスのマネージングディレクター、小泉泰郎。何をされたか、具体的なエピソードがどんどん書いてあり、こういうことを裏取った上で、ここまでは書く、というのが作者含め、ライター業の醍醐味であり、責任であると思いました。社会の木鐸であり第四の権力であるなど、大上段に振りかぶらなくても、こういうところで矜持を示せるのか、とりあえず削ってしまうのか、日々研鑽というかバトルなのでしょう。

宇野さんは社長を追われますが、最後、復活します。しかし、何がどうして復活したかは、紙数が尽きましたまたいずれ、なのか、まだ書けないんですよいろいろと、なのか、書いてません。こういうの、なまぐさい本は大変ですねと思いました。あと、私は華人の話が読みたかったので、そっちに詳しい人と、共著ってのはないんだろうかと思いました。前川健一のオート三輪の本もそうですが、詳しい分野が違う者同士の共著って、そんなに砂上の楼閣なのかなあ。『正伝・大山倍達』くらいしか思いつかないのですが、ほかにもないかなあ、共著。焦点がぼやけてしまう危険性のほうが大きいのか。以上

田中小実昌+ナルコプレシー(阿佐田哲也)+お茶(tê)

f:id:stantsiya_iriya:20210925203830j:plain

人形シリーズ かながわ ゆめ国体編

f:id:stantsiya_iriya:20210925203835j:plain

ようこそ座間市へ かながわ・ゆめ国体  かながわ・ゆめ国体座間市実行委員会 平成10年10月24日~10月29日

今朝も、ラジオ体操に行って、帰って、掃除して、少し走って、お湯を沸かして、ストレッチをだらだらして、はてなブログを書いて、雨が降って来まして、今はブランチを食べてまた記事を書いています。平熱。結膜炎の症状なし。空咳なし。嗅覚あります。

接種証明を見ていて、"COMIRNATY"という単語が分からず、検索したら、ビオンテックとファイザーが開発したこのmRNAワクチンの名前が「コミナティ」であるとあり、"r"が入っているから、「コミナティ」ではないのかと思いました。そう、「イルミナティ」に「コ」(協力)("Thank you for co-operation"'s "co") すべしという意味にとれる。ネットで検索すると、一歩進めて、「コミンテルン」プラス「イルミナティ」ガーというふうなのも出て、しかしそうしたウェブやSNSは、おおむね日本語だけです。イルミナティは" Illuminati"で、エル"L"なので、"comirnaty"のアールと違うので、エルとアールが聞き分けられない世界でしか陰謀論が発生しないとハッキリ検索結果に出てしまった。エルとアールを聞き分けられる言語話者は、そんな妄想の翼を羽ばたかせることはない。

mRNAワクチンのノウハウや、ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ各社のレシピは、もうとうに中国もハニトラその他の手法で把握してると思いますが、自国製水ワクチン(Ⓒ韓国メディア)の威信を揺るがしたくないのか、あるいはあくまで外国からナレッジを合法的に提供を受けるかたちにして、外国的には中国人民を助ける感じ、中国的には朝貢でオチがつく感じ、になるまで待つ(冬季北京五輪がターニングポイント)、そのどっちかだなと思っています。

b.hatena.ne.jp

下はグーグル検索結果一覧の、ファイザー社公式。

f:id:stantsiya_iriya:20211017105608j:plain

「あなたは記者ですか?」と聞かれますが、民間防衛自宅メディア記者という意味でそうであれば、「進む」を押せば進みます。フリーランスで名刺だけの記者とどうちがうのか、誰も分からない(いや分かる)

f:id:stantsiya_iriya:20211017105624j:plain

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

JR相模線入谷駅。モスクワ郊外の鉄道アナウンスの駅名連呼が耳に残っていて、それとくっつけました。

はてなブログを始めたきっかけは?

生活を変えるリズム付けのひとつとして。それまでと異なったネット環境に身を置きたかった。ある程度形跡が「残る」インターネットをしたかった。

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

特に嫌いな記事はないつもりですので、お気に入りというとぱっと出ません。

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

習慣づけなので、毎日書きます。書く時間は決めてません。はてなダイアリーの時に、継続日数のカウンター表示があって、書かないとゼロにリセットされてしまうので、それで毎日書いています。はてなブログもそれはありますが、前より目立たない位置に表示されます。

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

今はひとつです。乳児の肌着の写真。

自分の記事を読み返すことはある?

最近どんどん誤記が増えてるので、読み返さないといかんです。数年たってから、その記事に関係したことに進展があって、追記したこともあります。

好きなはてなブロガーは?

分かりません。みなさんあまりイキらず、ボチボチやっていただけたらと存じます。

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

私が死んでも、ブログは消さずに残してほしいです。そういうもの(残留思念)の集大成的なサイトになっていただければ幸いです。

10年前は何してた?

別の仕事をしていました。

この10年を一言でまとめると?

落ちるときは一瞬なので、落ちなくてよかったです。

今日も、明日も、穏やかに、静かに、落ち着いて、平和に。そして、出来ることなら、自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。

『鎌倉ものがたり』(36) "KAMAKURA MONOGATARI" (ACTION COMICS) 読了

www.futabasha.co.jp

装幀=REVOdesign(ORIGINAL DESIGN 古澤隆人)コンビニで何度も見かけたのでなんとなく買ったマンガ。この漫画も長いですが、現在は「月刊まんがタウン」に連載されてるそうで、本巻には八話収録されてますが、2019年4月号から2021年6月号まで、二十六回に分けて掲載されています。一話たりとも一話読切で載っていない。ストーリーを追える読者に敬服します。

私が西遊妖猿伝を読んでた時代から、これもレモンハートも続いてるのが、そらおそろしいというかなんというか。3丁目の夕日の監督が堺雅人高畑充希主演で実写映画化までした作品ですが、こんな超ドマイナーな漫画を何故と未だに不思議です。以前聞いた話で、鎌倉に平家の子孫が住んだら、夢遊病になるわ家庭内暴力は振るうわで、いたしかたなくほかの土地に引っ越したが、庭木を移植したため鎌倉の土がついてきて、その庭木を鎌倉に戻すまで、怪異現象が続いたそうで、開発が進まないのも、うすた京介が家を売るのも、なだいなだが景観保全自然保護を訴えたのも、そういう土地柄だからだろうなあと思っています。ただ上記の話は私から見ると致命的な欠陥があって、私の信じる日本史源平政権交代繰り返し史観によると、鎌倉幕府は確かに鎌倉源氏が始めたが、それを平家の鎌倉北条が簒奪、源氏の足利尊氏室町幕府を興すまで、鎌倉で平家の時代が続いた、となりますので、その当て嵌め事実と大きく矛盾すると言わざるをえまへん。(その後秀吉が平氏で家康が源氏だった気がしますが、忘れました)平家の子孫だから鎌倉でうなされるとかよくないことが起きるとか、本当なら政子の北条は三秒で全滅してるはずですやん。おかしわあ。

中央線にはないグリーン車がついた横須賀線が当たり前なくらいリッチで、ゴルフバッグの宅配便ばかりの鎌倉も、昨今は治安が不安な世相があるようで、深夜になると人通りがなくなるが妖怪と幽霊はいるという最初の話は、深夜強盗事件が作者の空想力を惹起したと思いますし、ルンバが実は宇宙人の入った超小形円盤で、アポ電強盗まで撃退してくれる話は、ひとつの願望だと思いました。

f:id:stantsiya_iriya:20211017084129j:plain

上級国民狙撃復讐譚は、どっちかというと、中国で大炎上した、党幹部子弟ひき逃げもみ消し事件SNS拡散そのまんまと思います。もう今は中国のSNSも偉大な党の指導の下、健全かつ穏健に持続可能社会に貢献すべく以下略 

姉妹がインチキスカウトに引っかかる話は、なんとなく小林姉妹(姉は瞑想&迷走からどうなったのか)を連想しました。海老蔵髪が伸びて、ヤフコメに「ハゲてるやん」と書かれ、「そう思う」が激増した件と、今のヤフコメの規制強化は関係ないと思います。

神奈川県警射撃大会は実際のものとは異なるそうで、「腰撃ち」なんて命中率が低い撃ち方をなぜやるんだろうと思いました。「スコープで照準を合わせる手間をはぶけるため、素早く敵を撃破できる」と検索で出ましたが、当たらなければ意味がないような。威嚇のためでしょうか。照準を合わせてるコンマ数秒でハングレ格闘家に距離を詰められて腕ひじを取られて足払いなどを想定してるのか。腰撃ちのメリット自体、検索で出たサイトがぜんぶシューティングゲームの解説サイトだったので、実戦はよく分かりません。一位が葉山警察署なのは筋の展開上ですが、二位が青葉警察署で三位が戸塚警察署と明記した意味が不明です。横浜のチベットの安全安心を守る警察署だからか。

f:id:stantsiya_iriya:20211017084134j:plain

さいごの話は魔界の桜を観る会で、闇金に多額の借金を負って魔界鮪漁船に乗る羽目になる悪党の、累が女優の孫娘に及ばなくてヨカッタデスネと思いました。以上

ばくしん子(Vaccine Child)

f:id:stantsiya_iriya:20210924225323j:plain

人形シリーズ 観音さま編

冷凍ねぎを買うと三回メモして忘れました。医者に電話して予約変更出来るか聞きましたが、ほかはすべて埋まってました。診察も緊急事態解除。明日は10時から週刊じゅん散歩ですが、たぶん見るの忘れます。10月10日の銭湯の日は、神奈川の銭湯はこんぶ湯だったのですが、行くの忘れました。こんぶ湯って、どんなお湯なのか。ハチの巣を一個叩き落としました。スズメバチでないのでよかった。ラジオ体操しました。

いばらぎ大使白石美帆を見て、仁鶴のあとのサザン家ライトの番組で西田ひかるを見る。10/14の花火は厚木飛行場の花火だったそうで、あちらの花火のシメのナイアガラとかそういうのはないかったので、シマらなかったとか。北海道はいまだに3Gのエリアがけっこうあるそうですが、私の周りに3Gの人はいませんでした。iPhoneSEが一円なら、買ってしまうべきでしょうか。オナクラクンは風俗のマットプレイでよく足がつるそうで、そんなことで足がつるお客さんの相手するおねえさんも苦労が絶えないだろうと思いました。カレーはのみもの、町田は神奈川。

f:id:stantsiya_iriya:20211016191811j:plain

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)Certificate for Vaccinaion for COVID-19

そういうわけで、ワクチン二回目打ちました。芽毟り仔撃ち。今回もエフヨコがBGM。ここから二週間といえば二週間。そして三回目のブースター接種まであともういくつ寝ると。今回も事前と事後に500mlのポカリ飲みましたが、会場でそんなことしてる人は皆無。このネタのインフルエンサーはコロナ並みに弱い。②類指定でなく五類指定インフルエンサー。平熱。結膜炎の症状なし。空咳なし。嗅覚あります。

ひるおびだかスッキリだか忘れましたが、トラベルコンサルタントみたいな人が、接種証明持ち歩くの忘れて、たまたま持ってた画像でも証明おkだったとドヤ顔で話し、司会もほかのコメンテーターもその瞬間いっせいにヘンな顔をして、画像おkってことは、幾らでも加工してインチキできるじゃナイデスカ、それでいいの? って言いたいけど云うと新GoToに水を差すってことで炎上するんだろかみたく、みんな脳内計算フルスロットルな顔をしてたのが印象的でした。

f:id:stantsiya_iriya:20211016201620j:plain

ベトナム料理店の海南鶏飯。こういうものですか。右上の甘酸っぱい汁を掛けて食べるとか。

f:id:stantsiya_iriya:20211016201625j:plain

拡大。焦がし大蒜と唐辛子みたいのをかけてますが、ぜんぜん辛くないです。そして、たぶん胸肉だと思いますが、けっこう肉多いです。この店は豚肉も量多い。さすが土曜なのでお客が結構来ていて、みなベトナム人でした。十時半に店入ったら、もう夫婦者がフォー食べていた。私がこの店でフォー頼んだ時は、野菜の別皿も辛味噌も出ませんでしたが、二人には出てたですが、要求したから出したのか、私の時は出し忘れたのか、どちらでしょうと。で、私が食べていると、80年代に竹下通りを訪れた瞬間タイムスリップしたのかみたいな服装の女の子三人連れ(職場の近くの東急フーズのベトナム人の子らは韓流ぽい恰好してるので、こんなハマトラみたいな恰好のベトナム人珍しいと思いました。綾瀬だからか)と、若いとんがった兄ちゃん、さらに若い男女と続々客が入ってきて、お店の人も「土曜ですから。でも、やっとお客がもどってきました」と言ってました。ヨカッタデスネ。でも、これは焼畑国家日本に対し、中国人から置換完了の最大戦力ベトナムだからかもしれず、帰りにラオス料理屋見たら、う~んでした。

f:id:stantsiya_iriya:20211016201631j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20211016201640j:plain
Com gaHai Nam (ga chon) 海南鶏飯

朝十時に開けてくれるので、それでここを選んでしまう日々が続いています。ひさびさにベトナムコーヒー飲もうかと思って頼んだら、「コーヒー」としか言わなかったので、冷コーが来てしまいました。カフェスーアと言えばよかったのか。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/stantsiya_iriya/20200920/20200920190753.jpg

タイ料理店カオマンガイ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/stantsiya_iriya/20191016/20191016184927.jpg

シンガポール料理店のチキンライス。だいぶちがうです。

今日も、明日も、穏やかに、静かに、落ち着いて、平和に。そして、出来ることなら、自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。

『飛騨一等航海士』"CHOFUSAR. HIDA" or "CHOHUSAR. HIDA"(徳間文庫)読了

f:id:stantsiya_iriya:20211016201501j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20211016201506j:plain
谷 恒 生 1945年 東京都生まれ 飛騨一等航海士  十数年外国航路の貨物船に乗っているベテランの一等航海士・飛騨準一郎の船内での評判は、すこぶる悪い。陰気な眼と重い口とを持った彼は、たえず身体から酒気を漂わせているからだ。その上、三十五歳で独身ということ以外、彼の過去を知っている者は誰もいない。が、寄港した各国の港町で船員たちがまき起こす狂騒の渦を鎮めるのは、きまって飛騨であった……。  海洋冒険小説の第一人者、渾身の力篇!

カバーイラスト=石川俊 カバーデザイン=秋山法子 1980年トクマノベルズ刊行 新書の文庫化なので、初出情報は引き継がれず。

飛騨一等航海士 (徳間書店): 1987|書誌詳細|国立国会図書館サーチ

サラシンママの細腕繁盛記(腕の太い細いは、関係あらへんやろというダイバーシティな意見もありましょう)『ルワンダでタイ料理屋をひらく』の、アフリカの華僑のくだりを読んでいて、ふと、谷恒生の小説に、アフリカにはチャイナタウンがない、と書いてあったな、と思いだして適当に読んだ本。

stantsiya-iriya.hatenablog.com

結論から言うと、本書では、アフリカ華僑は独立で一掃されたちうことになっています。印僑は一掃にもめげずしぶとく現地に残っているが、華僑はぴゅーと逃げたということに。といっても、本書に登場するアフリカは冒頭の一作目、ケニアのモンバサのみ。最初、モンバサがどこか分からなくて、タンザニアのダル・エス=サラームかなんかだと思い込みながら読んでました。

解説は井家上隆幸という、冒険小説批評の一人者。

井家上隆幸 - Wikipedia

解説

 連作は、ケニヤの港街モンバサで、桐生二等航海士が、ソマリヤから密入国した娼婦ベラや、アンゴラ人民解放運動を壊滅させるためにCIAが送りこんだ傭兵で、黒人の殺戮をくりかえしたはてにダイヤ原石を盗んで逃亡した元船乗りの日本人、それを追うアンゴラ特殊組織員らと出会い、混沌のアフリカの〈陰画ネガ〉を見る〈寄港Ⅰ〉にはじまる。そして、シンガポールでは、初航海の伏見四等航海士が、純うぶさにつけこまれ、マリファナで翔んでベトナム難民の少女娼婦に手玉にとられる。ホンコンでは、物売りを「バカヤロー」と罵った工藤正之二等航海士が、娼婦麗花を囮にした報復の罠にはめられ、営々とためこんだ結婚資金を騙しとられる。またバンコクでは、北里二席通信士が、未帰還日本軍人と自称する老人の策略にかかり、娼婦白蘭と麻薬オピュームに翻弄され窮地に陥る。

それと、バシー海峡の怪奇現象と、マニラの話。さいごのマニラのみ、飛騨一等航海士が主人公です。一作目のアフリカ以外はなべて東南アジア。ボートピープルマラッカ海峡の海賊がよく言われていた時代なので、熱いっちゃ熱い地域ですが、近場感は拭えないなと。一作目で、逃亡航海士が潜伏する街として、ブラジルのサントスやアルゼンチンノブエノスアイレスの名称が出たり、台風下のマニラのくだりで、荒天の北海航路はこんなもんじゃないと言われたりするので、東南アジア以外を出して呉れたらなあとちょっと思います。

というのも、お話が、上の解説抜粋にあるように、「邦人船員」が、「現地娼婦」とヤッて、「だまされる」or「まきこまれる」話ばかりだからです。最初のケニアソマリア人娼婦で、彼女をインド人と誤解したノルウェー人船員とフィリピン人船員のケンカから始めるところは意外性があり、さいごのマニラの話は、愛媛の八幡で出会った港の女と船員が横浜で再会し、横浜の暴力団が船員を運び屋に仕立てるためのあの手この手が登場し、というストーリーも新奇だったので、あいだの東南アジア連作の天丼はいささか紋切り型だったな、と。船員の間で語り継がれるしくじり話をネタとして取り入れて、創作として書き上げただけな感じ。

谷恒生 - Wikipedia

以前この作家さんのウィキペディアには、この作家さんの「凌辱」シーンについて考察があったと思ったのですが、今見たらありませんでした。記憶違いかも。本書のセックルシーンは、なぜか、腕をねじりあげるところから始まる場面が多いです。そんなの好きな人いるのか。

一等航海士を英語でチーフオフィサーと呼ぶが、それが日本の船員用語のジャーゴンになって、「チョフサー」なんだとか。ほかにも、積荷目録と書いてマニフェストと読むので、公約の意味とどうクロスするのだろうかと思ったり、積荷図と書いてストウェージプランとあるのは、ストレージプランのまつだいだろうかと思ったら"stowage plan"で合っていて学刈也だったりでした。

港湾業務用語集-す- 横浜市

港湾業務用語集-ま- 横浜市

hinative.com

主人公の飛騨という人は仕事中でも絶えず飲酒していて(ウイスキー)、いくら小説上の演出とはいえ、こんな連続飲酒で、お酒にカラダやココロが捕まらないわけないと思いました。35歳ならまだ捕まらないのかなあ。40過ぎてガクッと來るのかも。女は卒業みたいになってるのは、勃たなくなってる(お酒のせいで)からかもしれません。

バンコク楽宮旅社』にも残留邦人医師が出て来て、沈没旅行者の性病治療をしてた気がしますが、本書で類似の場面というとやはりバンコクで、インチキ残留兵が出るわけですが、このインチキ残留兵が、小野田さんをこき下ろす場面は、当時そういう陰謀説があったんだろうなあと実感します。ウヨッキー青年が小野田さんを発見するストーリーで、発見された小野田さんが見舞金と義援金靖国神社に寄付して市民から批判されたりで、そういう仮説(多くの残留日本兵同様、小野田さんも実は現地社会に同化してたのを、ああいう筋書きで担ぎ出したという陰謀論)が出たんだろうと。このインチキ残留兵の正体は、『バンコク楽宮旅社』のフクやんの正体よりは面白くないですが、街頭演劇に関わった著者の経歴ともクロスしていて、う~んと思いました。

頁208で、物質的な豊かさと、人生の快楽との対比で、東南アジアに比べて日本は貧しいというステレオタイプ論を主人公がぶつのですが、日本が貧しいというのでなく、日本と韓国が貧しいという論で、韓国が出るのがへぇって感じでした。バンコク編は船員向け飲み屋で韓国人船員とバッティングしたりするので、そういう感慨が出たのかもしれません。

あと、マニラって、赤軍派もいたし、住みやすいのかなあと思いました。また、前世紀にサイパンで働いていた邦人が、あっちには逃亡中のヤクザがゴルフ三昧だったりして、国外逃亡だとその間時効停止になってまうから、表向きは国外に出てないように書類上はなっていると言ってたとか、思い出しました。

最後主人公はチャイマの力を借りてヤクザに報復し、佐々木譲『新宿のありふれた夜』並みに人生をワープするのですが、一人から三人殺された件で六人以上殺すのは過剰防衛のような気もするし、チャイマをヤクザに対するカウンターで出すのはやや安直というか、21世紀ではギャングースがそれになりかけて軌道修正してたなと思い出しました。飛び道具は、よそう。以上

stantsiya-iriya.hatenablog.com

以下おまけ。当時の徳間文庫ラインナップ。

f:id:stantsiya_iriya:20211016201512j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20211016201516j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20211016201521j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20211016201526j:plain
∻∻∻徳間文庫 新刊∻∻∻ 島田一男 公安調査官1⃣拳銃を磨く男 戸川昌子 嬬恋木乃伊つまごいミイラ 阿部牧郎 蜜月新報 多岐川恭 ゆっくり雨太郎捕物控3⃣ 中町信「心の旅路」連続殺人事件 谷恒生 飛騨一等航海士 光瀬龍 ロン先生の虫眼鏡<PARTⅢ> 田中光二 天界航路〈ハーマゲドンの嵐Ⅲ〉 豊田有恒 黒真珠作戦オペレーション・ブラックパール 高齋正 トヨタが北米を席捲する時 山田正紀 神獣聖戦1⃣〈幻想の誕生〉 横田順彌 ヨコジュンのショート博覧会パビリオン 勝目梓 赤い傾斜 富島健夫 ひめごころ 南里征典 黄金海峡 渡辺龍策 馬賊頭目列伝 生出寿 反戦大将井上成美 高橋義夫 ムラの家・ふるさと体験〈月山の麓で暮らす〉 カバーイラスト=石川俊 カバーデザイン=秋山法子

【後報】

解説者は著者に「叛史」をえがいてほしかったようですが、そういう人にもならなかった気瓦斯。架空戦史と両立しないだろうという。(2021/10/17)

Третье фото Рейвы от 16 октября(ロシア語グーグル翻訳)

f:id:stantsiya_iriya:20211016201443j:plain

旅客機

f:id:stantsiya_iriya:20211016201438j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20211016201544j:plain

新型コロナ リバウンド回避 慎重な行動を

246

f:id:stantsiya_iriya:20211016201550j:plain

新型コロナ リバウンド回避 慎重な行動を

f:id:stantsiya_iriya:20211016201531j:plain

一六タルト

鶴間

f:id:stantsiya_iriya:20211016201537j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20211016201610j:plain
鉄・非鉄スクラップ 現金高価買取 鉄 48 アルミ 215 ステンレス 180 モーター 70 上雑品 130 給湯器 195 雑線 260 F線 400 真鍮 620 銅 940

鶴間

f:id:stantsiya_iriya:20211016201602j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20211016201651j:plain
上草柳熊野神社 祝七五三 【投与品】お守り、千歳飴、お供物他 11月 全て電話予約制とさせて頂きます。 海老名市マスコットキャラクター えび~にゃ 市民図書室開室中 海老名警察署緊急連絡システム設置校 海老名警察署管内 学警連

鶴間と相模大塚

f:id:stantsiya_iriya:20211016201657j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20211016201706j:plain
一旦停止 安全協会 地域の要請により発熱外来実施中 ご理解ご協力をお願いします。 ペットご遠慮下さい。

さがみ野と座間

f:id:stantsiya_iriya:20211016201712j:plain

さつきの蜘蛛の巣についた雨粒

f:id:stantsiya_iriya:20211016201718j:plain

朝顔

f:id:stantsiya_iriya:20211016201724j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20211016201739j:plain
祝七五三詣り 個室空間で極上施術 首・肩のこりや腰痛  お悩みに向き合い改善

相武台前とオダサガ

f:id:stantsiya_iriya:20211016201729j:plain

靴のままお履きください Please wear with on shoes

相武台前

f:id:stantsiya_iriya:20211016201734j:plain

座間市立市民体育館

相武台前

f:id:stantsiya_iriya:20211016201744j:plain

ご予約限定ワクチン接種済キャッシュバック 楽しく仕事をしています 4代続いています

オダサガ このお店は、二月の時点で既に医療従事者向けサンビス始めてた(旧陸軍病院の通りのお店)のですが、マサカあんなに供給が遅れて夏以降にまでズレこむとは、お釈迦様でも予測出来なかったに違いありません。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/stantsiya_iriya/20210213/20210213200537.jpg

令和二度目の2月13日の写真 - Stantsiya_Iriya

f:id:stantsiya_iriya:20211016201749j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20211016201805j:plain
スタッフ全員ワクチン接種済み サウザンロード相模台 ごちたく 味の民芸 ご馳走をご自宅へ。 ご自宅でも民芸の味 出前はじめました

オダサガ

f:id:stantsiya_iriya:20211016201810j:plain

オダサガ

f:id:stantsiya_iriya:20211016202326j:plain

今冬も大人気!! 電熱ヒーター内臓商品販売中です!!

相武台前

f:id:stantsiya_iriya:20211016202443j:plain

新戸トンネル

f:id:stantsiya_iriya:20211016202448j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20211016202453j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20211016202458j:plain

f:id:stantsiya_iriya:20211016202505j:plain

下は後ろを振り返って撮ったもの。

f:id:stantsiya_iriya:20211016202510j:plain

10月16日 - Wikipedia