ケーキケーキケーキの翌朝は雨で出かけます

f:id:stantsiya_iriya:20210430125306j:plain

人形シリーズ 八王子編(4/8ごろ撮影)

今朝もお湯を沸かして、ストレッチして、お茶をあげました。パソウコンしてると首が痛いです。どんなもんなんだか。トイレは一回行きましたが、もう一度行きます。外は四時くらいからもう降ってます。平熱。結膜炎の症状なし。空咳なし。嗅覚あります。

f:id:stantsiya_iriya:20210512190024j:plain

茶店で頼んだフレンチローストコーヒー。本来行こうと思ってた店は、5/16迄お休みの貼紙が出てました。さて。で、このお店のあと行くつもりの店が開く時間まで、起きていられず、店を出て別の店に行ってその後買い物して帰って寝ました。

f:id:stantsiya_iriya:20210513055002j:plain

レアチーズケーキとチョコモンブラン。装飾を見てるうちに買いたくなって買いました。

今日も、明日も、穏やかに、静かに、落ち着いて、平和に。そして、出来ることなら、自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。

「Zama City 座間市 Landside Water Hazard Map 内水ハザードマップ 保存版」読了

f:id:stantsiya_iriya:20210513054917j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20210513054924j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20210513054930j:plain
 座間市では、1時間に降る雨が 50mm になっても雨水があふれないように下水道等の整備を進めているところですが、近年、気象の変化による大雨が各地で降り、浸水被害が発生しています。水害はいつ発生するかわかりませんが、常日頃より水害への備えをすることにより被害を最小限に抑えることができます。  本マップに図示している浸水区域と浸水深は、現況の下水道、水路整備の状態、国土地理院から公表されている地盤高情報をもとに1時間に 50mm、100mm の雨が降った際に予想される浸水状況をシュミレーションしたものです。  急激な大雨の発生や降雨時間などによっては、このマップで着色されていない区域においても浸水が起こる可能性があります。既に公表している『座間市防災対策総合ガイド』と併せて、降雨時の避難経路の検討など、水害への事前の備えとともに情報共有ツールとしてご活用ください。 降雨災害に備えましょう 座間市マスコットキャラクター「ざまりん」

苦し紛れです。

f:id:stantsiya_iriya:20210513054954j:plain

下水に通ずる側溝はまだないけど、将来作る予定というかんじで、集水ますのフタだけ作ってあるところもあります。

人と書いて「んちゅー」と読む、海人

f:id:stantsiya_iriya:20210512190946j:plain

人形シリーズ 座間編

もう時間がないのであとで書きます。平熱。結膜炎の症状なし。空咳なし。嗅覚あります。

f:id:stantsiya_iriya:20210512190741j:plain

スリランカの、ミールス、否、プレートランチ。今日の日替わりは、魚カレーでした。ほんとまあ常備菜の多いこと。

f:id:stantsiya_iriya:20210512190755j:plain

この魚はムツですかと聞いたら、ブリですとのことで、しかし柔らかくほろほろ身が崩れるので、ムツや銀鱈ではないかと今でも思ってます。なんちゅうか、素材の味で、カレーではなくむつの煮つけの味がしました。

今日も、明日も、穏やかに、静かに、落ち着いて、平和に。そして、出来ることなら、自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。

『東京難民事件』(集英社文庫)読了

東京難民事件 (集英社): 1990|書誌詳細|国立国会図書館サーチ

f:id:stantsiya_iriya:20210512191049j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20210512191055j:plain
一冊のパスポートを手に故国を後にした難民たち。紛争の地、インドシナを逃れて日本にたどり着いた彼らは、大都会の地下に潜り、身分を隠して恟々といきつづけた。なぜ彼らは捕えられ、裁判にかけられねばならなかったのか。激動の80年代、ボード・ピープルの陰にその存在を忘れられた人びと〈エア・ピープル〉と苦楽をともにした著者が、苦境にある異邦人への限りない支援と未来社会への願いをこめて描く、渾身のノンフィクション。 解説・石川 好 東京難民事件 笹倉明 集英社文庫  ประเทศไทย THAILAND หนังสือเดินทาง PASSPORT 中華民國護照  Passport of the Republic of China

カバー・中渡治孝 扉写真=西村昭廣 1983年三省堂から書下し単行本刊。文庫化にあたり、あとがきを文庫のための前がき「私流開国論・一九九〇」とするなど、若干手入れしたとのこと。

これもアマロー師の本で、表紙は、例の髪の生え方によって出来る人出来ない人にわかれる髪形の男性ではないです。残念閔子騫

f:id:stantsiya_iriya:20210512220603j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20210512220620j:plain

本書の表紙が台湾とタイのパスポートなのは理由があり、撮影した人も難民支援の人のような感じです。入管に面会に行く場面で出て来る人なので。本書とアムスの本で著者近影写真撮ってる人も関係者で、パリでカンボジア難民を追っかけてた人で、それで帰国後もそうしたムーヴメントに身を置いてるんだとか。

アムスの本の『72時間の祖国』にも出て来る、本牧の横浜入国者収容所に行ってみようかと思って検索すると、昭和38年か40年に横浜に来て、平成5年に牛久に転居したとかで、跡はどうなってるかな~と検索し出して、「入管 長期収容」なんかでちらっと検索すると、わーという感じで記事が出て、

www.amnesty.or.jp

www.asahi.com

そんでまあ、今日が入管法改正の国会審議だそうで、偶然読んでるのに、またマンの悪いこと、と思いました。法改正するからと言ってこの日記が「バズる」可能性はゼロですが、アマロー師の本書は冒頭、1976年(サイゴン陥落の翌年)から書き始めてますので、その頃からもういろんなことあってんねやと思いました。

www.aflo.com

上の、アフロの写真検索結果の、左上の写真の裁判と、それにまつわるほかを中心としたルポルタージュふうの、何かです。本書は。

仮放免され自由の身を喜ぶラオス“流民”チャン・メイランさん 1980年

202日ぶりに街へ出る陳メイランさん。東京入国管理事務所で。華僑系のラオス女性・陳美蘭(チャン・メイラン)さんは1975年のラオス政変で一家離散し、国外へ逃げ、タイで他人名義の旅券を買って1977年に来日、60日間の観光ビザが切れた後も祖国に帰れず、残留し、都内の深夜レストランで働いていた。ところが、1979年10月、不法国内残留外国人として警視庁に逮捕され、「私は帰る祖国を失った難民、日本滞在を認めて欲しい」と訴えたが、1980年3月、東京地裁で「難民とはいえない」と出入国管理令違反の罪で有罪判決を受けた。このため、国外強制送還は必至とみられていたが、法務省の特別な配慮で、4月23日、仮放免(保釈)となって東京・品川の東京入国管理事務所の収容施設から出所した。202日ぶりに得た自由の空気を味わったメイランさんは「夢みたいです。信じられない。うれしい」と涙を浮かべ、喜びをかみしめていた。1980年4月23日撮影。4月24日朝刊・都民版に掲載

日付:1980年4月23日

 右から二つ目には、人権の観点からこの問題に深入りした、上智大学で教鞭をとる帰化日本人の神父、安藤勇さんが写ってます。もともとスペイン人のアンドレアスさんだから安藤(アンジョンファンのアンではなく)で、勇ましく生きよう、ブレイブハートだから勇だとか。

インドシナ流民を救う「市民の会」結成 訴える安藤勇神父 1980年

「市民の会」発足式で、「政治を動かさなければ」と訴える安藤神父。動乱と政変で祖国を逃れ、タイ、台湾、香港などを経て観光ビザなどで日本にやってきたラオスベトナムカンボジアインドシナ3国の青年たちが滞在許可期限が切れたあとも帰る国がないまま「不法残留者」となって、東京の片隅で息をひそめるようにして生活している。「インドシナ流民」と言われる青年たちは、その数300人を超す。中には、警察に不法滞在容疑で逮捕され、東京拘置所に収監されたままというラオス女性、チャン・メイランさんのケースもある。そんな青年たちを救おうと、上智大学アジア関係研究室を主宰する安藤勇・神父らは「在日インドシナ流民に連帯する市民の会」を結成、3月13日に東京・四谷の上智会館に約60人が参加して発足式を行った。参加者の1人、長島正・上智助教授は「自由を求めてきたメイランさんを独房に入れておくことはあってはならないこと」と訴えた。1980年3月13日撮影。3月15日朝刊・都民版に掲載

日付:1980年3月13日

 下は、昭和56年5月27日の第94回衆議院法務委員会の議事録。小林進委員ちう、たぶん野党の人と、大鷹政府委員と奥野国務大臣の、この裁判絡みのやりとりも収められています。

https://kokkai.ndl.go.jp/simple/dispPDF?minId=109405206X01619810527#page=12

で、この時の焦点は21世紀の難民認定を巡る法改正とはぜんぜん違う話で、当事者たちが、第三国のパスポート持って入ってきてて、そんならそのパスポートの国に庇護を求めりゃいいじゃん、なんで日本なのさという非情のパスポート作戦で、表紙のとおりタイと台湾のパスポートなのですが、タイのは金で買ったやつで、正規だけど実態がない。台湾のパスポートは、中華民国は当時華人だったらだいたい発行してくれて、発行の意図は、

頁255

「彼等にパスポートを発給したのは、あくまでも台湾以外の国へ難民として辿り着けるための便宜を計ったにすぎません」 

 という杉原千畝作戦の一環で、でもその作戦に日本が最終目的地として絡んでしまうの?という疑問が出る前に、日本は一つの中国として北京を選んだはずなのに、どうしてチャイニーズタイペイの「国」に保護を求めりゃいいじゃん、と言えるわけなのさ、と、外務省と法務省が縦割り行政で違うルールになってるところをズビシ!とついてきて、さらにまた当事者たちが、共産主義はお金を稼げないからヤです、と、反共だから逃げてきたとネトウヨのこころをちょこっとくすぐるようなことを言い、しかし返す言葉で、中華民国だと徴兵制で兵役の義務があるから、戦乱はこりごりなので台湾はカンベン、とか、支援する人権パヨク弁護士サンたちをうれしがらせるようなこともいい、どちらも本音でしょうし、生きるためなのですが、それをまた作者はわりと冷たくて、

頁25

 ついに、彼女はこの日本に根を下ろすことはできなかった。(略)当局の頑迷さは、彼女にチャン・メイランとして生きることを許さなかった。ソムシー・セロなる変てこな名前のままで生きていかねばならなかったことは(以下略) 

 ソムシー・セロというのは、当時の金で約十万円(五百米ドル)払って旅行業者からゲットしたタイのパスポートに記載されている名前で、入管はそれで入国したんだから、まちがいがあったら困るので、彼女はわずか17歳で空路東京に来てアルバイト生活を送るタイ人のソムシー・セロで、ラオス難民じゃナイデスヨ、ということにしたいのですが、変てこってこともないよなと思いました。

当時の国会議事録にも新聞週刊誌にも、本書とそのグループが提唱した、「流民」ということばが使われてますが、おそらく中国語の<流氓>(リウマン)に同音忌避で負けたのか、現在では死語と思います。本書では政治難民をレフュジー(レフュージでなくレフュジーと書いてる)とし、経済難民ということばは当時なかったようで、それで「流民」ということばを用いているのですが、なかなか。

頁92

 現れた流民を相手に、ボランティアの学生が「日本語教室」を開いた。将来のために日本語を、というのがスローガンだったが、当初は二十名近くいた生徒は、一人減り二人減りして、最後は自然消滅してしまう。教え方にも問題はあったが、それ以上、彼等の心情をつかむことのむずかしさに、その原因があった。 

 なんか他人事みたいに書いてるなと、とても気にかかり、その思いは読み進むにつれどんどん加速するのですが、同時に、17歳で来日した陳美蘭(チャン・メイラン)が北京語話者で、ラオスのタイ国境のまちパクセーで一家は商売を営んでるが、もとは南ベトナムのチョロン(サイゴンのとなりのチャイナタウン)で商売を営む一族で、母親は広東語話者で、娘とはほとんど会話が通じないという個所で、そんなんあるわけないやろ、なんで広東語忘れて学校で習う北京語オンリーになれんねん、と頭がこんぐらがりはじめました。陳を「チャン」と呼ぶのはアグネス・チャンケリー・チャンのように広東語で、北京語だと「チェン」ではないか。ホーロー語だと「タン」かなというのは関係ないとして、チャン・メイラン、チャン・メイラン言ってて、陳を「チャン」と読んでる時点で、法廷通訳も、名前は出ませんがNHK中国語会話の人だそうなのに、それでなんで気づかない、北京語ってどういうことだと思ったです。

ja.wikipedia.org

f:id:stantsiya_iriya:20210512230112j:plain

ja.wikipedia.org

堤岸 - 维基百科,自由的百科全书

在越南聚居的華人當中,以廣府人為主,潮州人居次,而客家人和閩南泉漳人則長期處於弱勢地位,故此堤岸城內廣東食肆成行成市,而且區內最通用的主要語言是粵語[3]。

ホア族 - Wikipedia

ja.wikipedia.org

サバナケット県における参加型農業振興プロジェクト | 技術協力プロジェクト | 事業・プロジェクト - JICA

f:id:stantsiya_iriya:20210512231857j:plain

ボード・ピープル

なぞの濁点ボード・ピープル。ボードビリアンなどと混同したのか。私が物語を構築するに、「恐々」「兢々」とタイポをはめた文選工がゲラチェックで、わしが書いたのは「恟々」やろっ!、日本人が日本語間違えんなや、と作者に怒鳴られ、意趣返しでわざと「ボート」を「ボード」にして、気づけへんやろ、ざまあみそらーめん、と舌を出したのではないかと。

kotobank.jp

あーもうこんな時間です。後報

令和三度目の五月十二日の写真

令和三度目なら、少しは写真も、なんじゃこりゃあみたいのを、載せたい♬ とは1㍉も思ってません。セカンドラブで三度目の緊急事態宣言の替え歌作れないかと思いましたが、才能がないので作れません。

f:id:stantsiya_iriya:20210512185821j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20210512185834j:plain
地域安全運動実施中 山王原上自治会  WORLD ◯九マルキュー イソメにせまる釣れっぷり  パワーイソメ  つり具 当店は金土祝前日 オールナイト営業 上州屋 相模川水系 遊漁券販売所 相模川漁業協同組合連合会  アウトドア用品 

つきみ野と目黒 パワーイソメは疑似餌だそうです。

f:id:stantsiya_iriya:20210512185827j:plain

夏への扉 The Door into Summer -キミのいる未来へ- 1995年の僕と、2025年の僕で、絶対に、君を救う  すべては一緒に見たい未来のために――  時をかけるエンタテイメント  Ⓒ2021映画「夏への扉」製作委員会  原作小説 著:ロバート・A・ハインライン/訳:福島正美「夏への扉」(早川書房

つきみ野

f:id:stantsiya_iriya:20210512185904j:plain

がんばるひとにうるおいを JapanBeverage

深見

f:id:stantsiya_iriya:20210512185928j:plain

初夏のひとくちぼれ。陽まるアップルパイ 和溶け抹茶テリーヌ  Uchi Café Spécialité 

深見

f:id:stantsiya_iriya:20210512185915j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20210512185936j:plain
VW The new Golf 小さい×T T-Cross

深見 左は東名高架の上り下りのスキマ フォルクスワーゲンの向かいがワークマンでした。

f:id:stantsiya_iriya:20210512185946j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20210512190004j:plain
「ありがとう」を仕事にする、自分の仕事に感動する  人は、『使命』のために立ち向かう  事件現場特殊清掃士  高まる特殊清掃業への需要に対し、対応できる専門家が今、求められています。 近年、「孤立死」件数の増加や「ゴミ屋敷」の急増が後を絶たず、ご遺族や大家が立ち入ることさえできない現場が増加し、「特殊清掃」の需要が年々増大しております。 特殊清掃は、「誰かがやらなくてはならない仕事」であり、社会から求められている、大切な仕事です。 『使命』を持って立ち向かい、適切な対応を行うことのできる専門家が今、本当に求められています。 誰かがやらなければならない、「ありがとう」と言われる仕事  真心の特殊清掃業務をご希望される方は、ぜひ 神奈川県 KANAGAWA 神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第10弾) 神奈川県の要請に基づき、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、休業を実施します。 第10弾 ◯実施期間 令和3年5月12日~5月31日  上記の期間中、休業いたします。

大和

f:id:stantsiya_iriya:20210512190014j:plain

大和中央通り 東商店会 

大和

f:id:stantsiya_iriya:20210512190653j:plain

大和

f:id:stantsiya_iriya:20210512190711j:plain

東神T.S 〔246大和〕運行管理センター ↼IN

大和 246沿いのトラックストップ。この近くの、テレビによく出る駐車場完備の立ち食いそばが、ものっそいオープンカフェみたく屋外にテーブル席をふんだんに置いてました。緑のなかでソバをたぐれと。

f:id:stantsiya_iriya:20210512190724j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20210512190824j:plain
Yakisoba Diner RIDER'S BASE Riberty Route 246 KANAgawa 45周年記念!アプリ限定 本日GO!買いスギデー スギ薬局グループ 

座間とさがみ野 会長へのワクチン便宜供与のニュースがあったので、つい撮ってしまいました。中日新聞に誰かタレこんだってことなんですよね、要するに。それで、接種会場に向かう途中で急遽引き返したと。すごい分刻みのドラマ。

f:id:stantsiya_iriya:20210512204911j:plain

おもんぱかった

痛快!布マスク新聞令和三年五月十二日神奈川版(があるかどうか知りませんが)27面記事。下は、検索したらトップで出たキャンキャンの記事。カンカンやキャンキャムの記事ではないです。

cancam.jp

私は「おもんかる」派ですので、半濁音の和語とか、ないわ~と思うのですが、どうでしょうか。濁音を忌避する地方の読み方がマストになってるのかなあ。防府はぽうふと読まないです。ポウッ! よく考えたら、パツキンの金髪は半濁音でした。キンハツとは読まない。

f:id:stantsiya_iriya:20210512190805j:plain

お知らせ 4月30日でゴミ集積所は閉鎖します. 4/30/2021 Garbage collection point closed

さがみ野 この近くの公園で、こないだの日曜、ごっつい黒人チーム同士でサッカーの試合やってて、めずらしと思いました。

f:id:stantsiya_iriya:20210512190814j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20210512190841j:plain
吉野家肉厚から揚げ店内仕込み 

座間 左の哨戒機は、料理モードで撮ったので、料理のように撮れています。

f:id:stantsiya_iriya:20210512190908j:plain

座間

f:id:stantsiya_iriya:20210512190920j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20210512190955j:plain
神奈川土建  ハチが樹液を吸いに来ています。危険ですので立ち止まらないでください。 公園管理事務所 

座間 左の写真は、今読んでるミャンマーの小説で、ロンジーを穿かず、ミニを穿いて肌を露出するのはいかがなものかという老婆のぼやきがあったので、それで撮りましたが、神風なのか、風向きでうまく撮れませんでした。

f:id:stantsiya_iriya:20210512190931j:plain

としょかん「おうちじかん」だいさくせん! そのいち)でんしとしょかん おうちにいながらとでょかんのほんをかりてよむ  そのに)ざましのことをまなぶ きょうど(郷土)のページでざましのことをしらべる  ざましりつとしょかん  ざまりん ざまし

座間 休校要請は出てないので、現時点で、特にこれが加速する要素はないかと。考えたら、緊急事態宣言前の一ヶ月以上前に休校要請出せてたんですよね。で、ホントに一斉に休んだ。会社はそうはいかないんで、悩ましいデスネ。

f:id:stantsiya_iriya:20210512191011j:plain

ねこ

f:id:stantsiya_iriya:20210512191020j:plain

柿のつぼみとわくらば

f:id:stantsiya_iriya:20210512191027j:plain

さつきのわくらば

f:id:stantsiya_iriya:20210512191034j:plain

ナイチンゲールデーで国際看護師の日で看護の日で民生委員・児童委員の日で海上保安の日でアセローラの日でこてっちゃんの日で永平寺ゴマ豆腐の日でLKM512(変異種ではなくビフィズス菌)の日で美濃輪町安全安心の日。

5月12日 - Wikipedia

ジョン・バリカン

f:id:stantsiya_iriya:20210430125231j:plain

人形シリーズ 八王子編(4/8ごろ撮影)アルパカの毛はホンモノを使ってると聞きました。

今朝もお湯を沸かして、ストレッチして、お茶をあげて。ねこは外へ。トイレ二回。平熱。結膜炎の症状なし。空咳なし。嗅覚あります。明日は仕事明けに喫茶店に行きたいので、その時降らなければいいな。

f:id:stantsiya_iriya:20210511055718j:plain

エンブティードというのかな、フィリピンのミートローフだそうで、スペイン語の原義は、ドライソーセージだそうですが、何故かフィリピンでミートローフになったとか。ことばはいきもの。しかもこれをスィートチリソースで食べる。

Embutido - Wikipedia

Embutido (Filipino cuisine) - Wikipedia

Embutido - Wikipedia, ang malayang ensiklopedya

ディッシュで検索すると、お皿の画像しか出ないので、キュイジーヌで検索するという。

f:id:stantsiya_iriya:20210511055728j:plain

ユデタマゴが入って、ねぎが散らしてあるのかな。

f:id:stantsiya_iriya:20210511055742j:plain

さらに拡大。

昨日は生垣バリカンを使っていて、毎日同じ動きをすると首がよくないかもと思ってそうしたのですが、ここまでやろうと決めたところの半分もいかないうちに、生垣バリカンがウンともスンとも言わなくなりました。何度もコードを誤って切断していて、そうなると被膜をむいて銅線どうしをねじりあわせて、上からビニルテープで巻くですが、そこが甘くなって通電しなくなったのかと考えました。ビニルテープをはがして接触がチャンとなってるか確認始めたのですが、もう何度も何度もコードを切っちゃってるので、どこが無理に力入れたらのびちゃって外れたのか分からず、二ヶ所目くらいで、めんどくさくなって、ほりました。で、別の延長コードを持ってきて、こっちは重いのですが、それをつけて動かそうとしたら、動かず、コンセントも別のにつけかえたのに動かず、なんじゃこりゃ本体側の問題かいと。速攻でホームセンターなどに行って新品を買おうとしたのですが、日を置いて仔細確認してからが吉ということになり、途中までしか終わらずもやもやした気持ちのまま、買い物に行ったり外食したりする気にもなれず、コーラを飲みました。しかしそれで空腹はまぎれず、写真にあるように簡単な食事を作って食べ、しばらく風に吹かれてビッグコミックを読み、ふと、パソウコンをやろうと見ると、バッテリーが干上がる寸前でした。コンセントにはつないであるのにその状態で、さらに部屋の電気もつかず、はたしてブレーカが落ちておりました。おそらくショートした瞬間にブレーカまで落ちたのでしょう。で、時間を置いたせいか、生垣バリカンを別のコンセントに入れてスイッチ入れてみると、はたしてふつうに動いたです。あーよかった早合点して生垣バリカンもう一個買わずにすんで。最近はコードレスのバッテリーのも、さらには高所用のサオダケみたいのの先が回転するのもあるのですが、そういうことも考えずに済んだ。円盤状の草刈りは混合ガソリンですし、扱いも慎重にする必要がありますが、生垣バリカンは手間いらずで、ほんとうに便利です。剪定ばさみでチョキチョキやってるより本当にいい。剪定ばさみは、一本一本切るので、どうしても次どれを切るか考え考えになってしまい、人間は迷う生き物ですので、逡巡とか思考停止の時間がはさまれ、プロは迷わないのですが、私のようなシロートはとてもそれで時間がかかります。バリカンだと、なんも考えず、薙ぐ。

そういうことで、夕方からバリカンの続きをやって、ここまでと考えたところは終わりました。しかし始めると、ここもしなければと思う個所が次々見つかりますので、それはまた後日。以前消毒だけはしていて、毒虫がいないので、そこはとてもよいです。でも一本かなりくわれた。

今日も、明日も、穏やかに、静かに、落ち着いて、平和に。そして、出来ることなら、自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。

『落日 ―とかく家族は』(コレクション 中国同時代小説 8)収録三作品のうち、『落日』=原題 読了

stantsiya-iriya.hatenablog.com

stantsiya-iriya.hatenablog.com

f:id:stantsiya_iriya:20210504203022j:plain

あたしは家族のために尽くしてきた。それなのに― 

祖母が殺虫剤を飲んで病院に運ばれた。「いっそ、死んでくれたほうがいい……」と考えた二人の息子と大勢の孫たちは、漠とした殺意とそれぞれの打算を胸に、祖母を火葬場へと運ぶ。意識をとり戻した祖母が目にしたものは――。冷たく醒めた筆致が描きだす、倫理観の欠落した人間たちの群れ。他に、作者の家族史「父のなかの祖父」など中編2編を収録。

同時代を生きる日本の読者の向けられる、10人の隣人たちの声。

「鐘山」一九九〇年第六期発表。テキストは2004年群衆出版社版。仏訳と伊訳が出てるとのこと。もう一度書きますが、勉誠出版のこの本は2012年に出ているわけで、原書と邦訳に四半世紀マイナス三年の時差があるのに、「同時代」を唄ってしまうのはどうかと思います。

《落日》と聞いて吉田拓郎を思い浮かべる中国人はあまりいないと思います。サントリーウーロン茶の、"我的头发,长到肩旁"♬の原曲を唄った人と言っても、あまり認識がないのでは。ビリビリが見つかったので置いときますが、いつまであるんだか草

www.bilibili.com

私としては、2004年反日アジアカップ決勝が中国対日本に決まった際、中国各地の足球迷と北京っ子のあいだでかわされたアオリ文句、"去工体,看<日落>!"が忘れられません。毎試合ブーイングを浴びた日本代表がそれに屈せず、毎試合劇的な展開の上勝利し、重慶から済南を経て、北京工人体育場まで駆け上がり、ラスボスサポーターから「工人スタジアムに行って、日没、日本の敗戦を見届けよう!」と動員令がかけられるとは、なんたる光栄かと胸熱もいいとこでした。あの辺はかつてインチキブランド市場があったりして、土地勘のある在京邦人も多いはず。結果は皆さんご存知のように、爽やか893の神の手ゴールなどで日本が勝利したわけですが、今考えると、あの頃は、今よりはまだフェアだったのかもしれません、何かが。

AFCアジアカップ2004 - Wikipedia

https://bensei.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=100089

落日 : とかく家族は (勉誠出版): 2012|書誌詳細|国立国会図書館サーチ

冒頭のエリオットの詩は、岩波文庫の『四つの四重奏』の邦訳に依ったとか。

なんで殺虫剤飲んだかというと、住宅事情が主要因で、そのへんの家族の相克と、仮死状態なのに、頼み込まれてうっかり死亡証明書いてしまった女医側のストーリーが平行して進みます。

頁158に出て来る食べ物、面窝,油条,炒面,烧梅包子,米粑粑,豆皮,糊米酒の検索結果。

麺窩 - Wikipedia

これはザギンの店にあったような。ヨウティアオ(ゆじょう)とヤキソバはバーミヤンにもあるものなので割愛。

烧梅 - 维基百科,自由的百科全书

武漢ではシューイでなくイなんだなと。〈烧梅包子〉四文字だと検索結果ははかばかしくなく、新疆の昌吉回族自治州昌吉市の北京南路と烏伊西路、亜中巷に挟まれた一角、金穂大廈という建物の北側に烧梅包子店があると、大衆点評というサイトで出たくらいです。

Google マップ

下はミーバーバーの画像検索結果。いちおう、武漢でしばりました。

f:id:stantsiya_iriya:20210504213156j:plain

豆皮は文春に、レッカン麺とともに記事がありました。キムイルソンも食べたんだとか。

bunshun.jp

下記は英語版。

Doupi - Wikipedia

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/stantsiya_iriya/20200217/20200217203847.jpg

これはザギンの武漢料理レストランの豆皮(左)と麺窩。右はマヨネーズをつけて食べてねということで、小鉢にマヨマヨが入ってます。

糊米酒は、何故か湖北省人民政府公式サイトにレシピと写真がありました。またこうしてリンクしてはてなが攻撃される(という事実があるか知りません)

https://www.hubei.gov.cn/jmct/hbfood/wh_9016/201207/t20120726_1594384.shtml

頁321

彼の口笛はとてもきれいで音程も正確だった。彼が吹いたのは日本映画「人間の証明森村誠一の同名小説の映画化〉の中の「麦わら帽子の歌」〈「人間の証明」の中でジョー山中が歌った〉だ。ただ気侭に吹いているだけで何の考えもなかったが、そのメロディーは鞭のように丁如龍のこころを打ちすえた。

(略)

「言い出したのは俺だ。でもあんたは長男だ。決定権はあんただろ? もしもだよ、中国が雲南ユインナンと広西クワンシーベトナム人に明け渡すと言い出す人がいてだ、中国政府が同意したとする。言い出した人と同意した人のどちらが間違ってると思う?」

www.youtube.com

頁337

 丁如虎はこころの底から喜びを感じた。ふーっと息を吐くと、部屋から大きな鉄製のバケツを二つ持ち出し、共同洗い場に行って水を入れた。彼は帰宅が早いとよくそうするのだ。彼は先ず台所内の水瓶をいっぱいにし、それから戸口の空き地にくまなく水を打った。太陽はすでに随分傾き、向かい側の家の影が少しずつ丁如虎の家の戸口にかかってくる。そうであっても、地面は相変わらずとても熱いのだ。丁如虎がバケツの水をまくと、周囲にぱっと埃が広がり、熱気が上る。耳を傾けて聞いていると、熱い鍋に水を加えたときのようなジージーという音がする。丁如虎は少なくとも五杯分のバケルの水を撒いて、ようやく熱気をさますことができた。夏に入ってから、丁如虎は一家して屋外で眠ることにしていた。漢口の夏は皮が剥がれるような熱さである。丁如虎の家のような安普請では、風は入らず熱気が部屋に満ちるから、もしそんな部屋で漢口の七月の夜を一晩でも過ごすと、例外なく蒸し風呂に入ったように茹であがってしまう。そこで、丁如虎は毎年夏になると星の光の下で眠るのだ。

 丁如虎はことのほか気分がよかった。水を撒いてから、竹のベッドや木のベッドを一つ一つ、たった今水を撒いた場所に並べた。それはやり手慣れたことだった。もし並べるのが遅くなると、誰かに場所を占領されてしまう。丁如虎一家は老若あわせて七人だから、狭い場所ではだめなのだ。

トルファンウイグルも暑いので夜は外にベッド出して寝ますが、葡萄棚の中庭ですし、ほとんど雨も降らないので、長江三大かまどの一つの武漢とは比べられないです。

頁291

 街はまだ賑やかだったが、裏通りはすでに静まり返っていた。今はもう皆が寝ているのだ。外に出されたベッドは様々な形で、一つ一つ連なって遠く路地の最後まで続いている。月光と街灯が融和し、その光の下で安眠する人びとは、まるでひとりひとりが眠る屍のように丁如虎の目にうつった。(略)ほとんどくっついて寝返りをうち、竹のベッドと板のベッドのギシギシという音が、漢口の夏の夜に彩りを添え、ある種の独特な雰囲気を醸しだしていた。

以下後報