2024-01-01から1年間の記事一覧

やり残したことがたくさんあるのに梅雨入り

人形シリーズ 座間編 6月21日はラジオ体操しました。6月22日はじゃがいもの収穫をしました。腐り始めてるかもしれないとのことでしたので。そうか病の症状が出ていて、売ってどうこうは考えてないし、食べる分には支障がないのでいいのですが、でもやっぱり…

『秋の花』"AUTUMN FLOWER" by Kitamura Kaoru 北村薫(創元推理文庫)(SŌGEN_SUIRI_BUNKO) 読了

秋の花 - 北村薫|東京創元社 ビッグコミック連載終了『前科者』最終回に出てくる本。わりとしつこく出ます。なんでかは知りません。読んでもピンとこなかった。 カバーイラスト●高野文子 カバーデザイン●小倉敏夫 巻頭に秋海棠(しゅうかいどう)のカラーペ…

『砂漠の教室 イスラエル通信』藤本和子(河出文庫)"CLASSROOM IN THE DESERT. -NEWS FROM ISRAEL-" by FUJIMOTO KAZUKO(KAWADE BUNKO)الفصول الدراسية الصحراوية أخبار إسرائيل فوجيموتو كازوكو كاوادي بونكو כיתת מדבר חדשות ישראל פוג'ימוטו קאזוקו קאוואדה בונקו

砂漠…כיתת…صحراء…מדבר 教室…מדבר…قاعة الدراسة…קלאַסצימער イスラエル…ישראל…إسرائيل…ישראל 通信…חדשות…تواصل…קאָמוניקאַציע 藤本…פוג'ימוטו…فوجيموتو…פודזשימאָטאָ 和子…קאזוקו…كازوكو…קאַזוקאָ 河出文庫…קאוואדה בונקו…كاوادي بونكو…קאַוואַדע בונקאָ 日本…

雨の夏至です

サービスカウンター がんばろう能登 横濱ハーバー ダブルマロン DOUBLE MARRON ご進物包装 商品の返品 お取り替え 当日お届けサービス 人形シリーズ 南町田編 今朝も、お湯を沸かして、ストレッチして、お茶をあげました。もう雨がぱらつく音がします。トイ…

『蝶々雲』"Humilis" by Ashihara Hinako 芦原妃名子(Betsukomiフラワーコミックス)読了

この人のほかの作品も読んでみようと思ったのですが、電子版でぜんぶ読めるわりに、とにかく紙版は出物がなくて、しかしそれはこの人が話題になって払底したわけでもなく、ただたんに少女漫画の紙の中古がないってことだと思いました。それで、めずらしくこ…

雨があがって、来週はぐずつくとか

人形シリーズ 南町田編 ゼルビー 今朝も、お湯を沸かして、ストレッチして、お茶をあげました。コーヒー一杯、ハゲ茶一杯。ねこはそとに出て、また中へ。足拭きました。トイレ一回。平熱。 松の葉に張った蜘蛛の巣。けっこうどこの畑にも水が貯まっているよ…

新版『スリランカ学の冒険』庄野護 "Advencures in Ceylonology" by Shono Mamoru (new edition) නව සංස්කරණය ශ්‍රී ලංකා අධ්‍යයනයේ වික්‍රමාන්විතයන් ෂෝනෝ මාමෝරු புதிய பதிப்பு இலங்கை ஆய்வுகளில் சாகசங்கள் ஷோனோ மாமோரு 読了②

スリランカのみならずバングラディシュ、ネパール、インドネシア、パプアニューギニア、ケニア等で快刀乱麻アビダルマ*1百戦錬磨慎吾ママの活躍を見せたNGO、NPO、ODAのプロ、庄野護サンが1996年に出した「スリランカ 旅の雑学ノート」的エッセイ集。最初の…

John 13:27-28

たこやき ソース だし醤油 ねぎポン チーズ !さわらないでね 人形シリーズ 南町田編 6月14日以来の日記です。 6/18今朝は雨なので、屋内でラジオ体操して、ストレッチしました。昨日外で働きすぎた、わけではありませんが、おなかがゆるいです。トイレ数回…

『ようこそ!FACT(東京S区第2支部)へ ③』"WELCOME TO FACT!〈TOKYO S-CITY 2ND BRANCH〉vol.3 " by UOTO 魚豐 鱼丰『歡迎光臨!眞相(東京S區第二支部)』《欢迎光临!真相(东京S区第二支部)》(裏少年サンデーコミックス)〈URA SUNDAY COMICS〉(裏少年日拝天漫畫書)(里少年日拜天漫画书)讀了

ホットペッパーグルメで当月限定500ポイントもらったので消費しに相模大野に行って、そこの駅ビル書店で買いました。ラスト一冊。 ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ(3) ようこそ!FACT(東京S区第二支部)へ (裏少年サンデーコミックス) 作者:魚豊 小学…

『土偶を読む』"Having A Read of 《Dogū》(clay figures of Jōmon period in Japan) " by TAKEKURA FUMITO 竹倉史人 読了

ビッグコミックオリジナル連載終了『前科者』に『土偶を読むを読む』が出てきたので読んでみると、やはり三部作の第一部『土偶を読む』を読まないと始まらない感じでしたので、読みました。 【あ、コレ知ってる!】10/20まで展示中の国宝の中空土偶かっくう…

『すべて真夜中の恋人たち』"ALL THE LOVERS IN THE NIGHT" by KAWAKAMI MIEKO 川上未映子(講談社文庫)読了

ビッグコミックオリジナル連載終了『前科者』に出てくる本『文にあたる』*1を読んで、そこに出てくる藤沢周平『寒い灯』*2と本書を読もうと思って、読みました。本書は主人公がやはり校正の仕事をしているので、『文にあたる』としてはぜひとも紹介しておき…

Nuotraukos nuo birželio 6 iki 14 d., 6-asis Reiwa kartas(グーグル翻訳リトアニア語)

一般社団法人 日本記念日協会 6月6日 - Wikipedia ズッキーニの花 ズッキーニは蜂などが受粉の仲立ちをしないと結実しないんですね。もしくは人力で受粉の手助け。 ズッキーニの育て方 | 家庭菜園 | サントリーフラワーズ 白ゴハンにのりたま。ブラジルソー…

Tシャツの上にポロシャツを着ると暑いです

人形シリーズ 座間編 今朝は、お湯を沸かして、ストレッチして、お茶をあげました。平熱。ねこはそとから中へ。トイレ一回。 昨日は、朝ストレッチをして、お湯を沸かしてお茶をあげて、ラジオ体操に行きました。トイレ二回。平熱。ねこは四時半くらいに起こ…

『酒は思考の源でR めくるめく家飲み一人酒』"Alcohol Is The Source of Thoughts. - A Dazzling Home Drinking Experience" by LASSWELL HOSOKI ラズウェル細木 読みかけ

アマゾンか紀伊國屋書店取り寄せで買ったエッセーマンガ。 酒は思考の源でR めくるめく家飲み一人酒 (コミックエッセイ) 作者:ラズウェル細木 KADOKAWA Amazon 嵐山光三郎調のタイトルですが、初出の記載個所が分かりません。描き下ろしなのか、どこかで連載…

神ガチャ

人形シリーズ 座間編 たぶん自動車税を払いに行った時撮った写真。 今日も昨日もラジオ体操に行って、ストレッチして。お湯を沸かしてほとけさまにお茶をあげて。 6/14に職場の福利厚生ポイントで購入したすかいらーくチェーンの優待が期限切れになるので、…

『私のように黒い夜』"BLACK LIKE ME" by John Howard Griffin J・H・グリフィン著 平井イサク訳 Translated by Hirai Isaku ブルース・インターアクションズ版 blues interactions, inc.Edition 読了

今は亡きビッグコミックオリジナルコラムで大江健三郎『万延元年のフットボール』が紹介されていたので読み*1、流れで『個人的な体験』も読み*2巻末広告に出ていた安部公房『けものたちは故郷をめざす』を読んで*3、そのつながりで五木寛之『青年は荒野をめ…

連続八週雨の月曜日(NHK談)

ざまりん こうみんかん 人形シリーズ 座間編 今朝は、雨があがったかな、という感じの六時半でしたが、トイレに行ってましたので、ラジオ体操はあとで動画でしました。そのあとストレッチ。朝のNHKラジオ天気予報によると、これで連続八週間月曜日は雨でスタ…

『花のあと』"After The Flowers Bloom." FUJISAWA SHŪHEI short story collection. 藤沢周平(文春文庫)〈BUNSHUN_BUNKO〉読了

ビッグコミックオリジナル『前科者』に出てきた『文にあたる』という本*1に出てきた小説。『文にあたる』の著者ムタサンは、本短編集収録の『寒い灯』を読んでゾクッとしたそうです。ムタサンもSNSを活用して現代社会でセルフプロデュースライフを営んでいる…

『神は沈黙せず』"GOD IS NOT SILENT" by Yamamoto Hiroshi 山本弘 読了

今年三月末に逝去されたこの人の小説を読んでみようと思って読んだ三冊目です。読んでいると昔ゲーム制作会社を渡り歩いていた人(営業畑)が声をかけてきて、「なつかしいですね、この人は私にとってはグループSNEの人で、ロードス島戦記etc.」と言ってくれ…

夜中三時にハガチ(小さいムカデ)

人形シリーズ オダサガ編 今朝も、お湯を沸かして、ストレッチして、お茶をあげました。トイレ二回。平熱。ねこは中。 5月のファイル利用量は17%。昨年11月からずっとこんなです。今年の三月だけ、かろうじて10%だった。ほかは17%もしくは18、16。 夜中三…

『お命日』මළවුන්ගේ අවුරුදු දා "Maḷavungē Avurudu Dā"『亡き人』第二部 මළගිය ඇත්තෝ  sequel of "Maḷagiya Attō" E・サラッチャンドラ 著 එදිරිවීර සරච්චන්ද්‍ E.Sarachchandra 野口忠司 訳 නොගුචි ටඩාෂි Noguchi Tadashi 読了③

1950年代、世田谷区奥沢から三茶にかけてを舞台に、ロンドン帰りのスリランカ人画家デウェンドラサン දෙවොන්දරා සන්(38歳でしたか)と、近くのバー勤めの女性典子サン නොරිකෝ සන්(21歳だったか23歳だったか)のふたりの、恋と別れの物語です。スリランカで…

666の日の日記を翌日に書きます(場所取りであげるだけあげて中身は翌日記載)

人形シリーズ かしわ台編 目久尻川 朝NHKラジオで六角精児サンが今日は平成否令和六年六月六日と言っていて、自身がその日のパーソナリティーであることにも触れていた気がしますが(ふんわりは曜日ごとに日替わりパーソナリティー)何を言っていたかは忘れ…

Fotogrāfijas no 30. maija līdz 5. jūnijam, 6. Reivas reize(グーグル翻訳ラトビア語)

一般社団法人 日本記念日協会 5月30日 - Wikipedia 鶴間 野辺山工場発 脂肪ゼロ0プレーン シュッ ポッポ 脂肪0 要冷蔵 _ 10℃以下 はっ酵乳 400g オーケーで売ってるヨーグルト。 セルフ レギュラー 円/L 164 ハイオク 円/L 175 軽油 円/L 139 Enejet すき家…

今年もその日だなあ

人形シリーズ かしわ台編 いせしもむらばし 今朝も、お湯を沸かして、ストレッチして、お茶をあげました。トイレ一回。平熱。ねこはなか。 昨日は、食事を作ったらくたっとねてしまい、前立腺がんのマーカー検査くらいにしか行ってません。 湘南は脚に負け。…

『みっしょん!!②』"Mission!!" vol.2 by IRIE KIWA 入江喜和(BE LOVE KC)読了

この巻は頁090「一番がんばってた頃」がよかったです。すごいなあ。私もそういう時の写真があればよかった。 先週くらいに電車通勤だった時に途中駅で寄っていた書店で買いました。COVER DESIGN▶▶▶SANAE ONUMA[GIBBON]「BE LOVE」2024年1・3~5月号掲載 奥…

Imagines a die 21 maii ad 29 maii, hora VI Reiwa(グーグル翻訳ラテン語)

一般社団法人 日本記念日協会 5月21日 - Wikipedia 座間 タケニグサとかチャンパ菊とかいう草だそうです。崩壊地の前兆に生えるとか。 es.wikipedia.org WARNING RESTRICTED AREA AUTHORIZED PERSONNEL ONLY 警告 関係者以外立入禁止 児童優先通路 オダサガ …

雨音がやみました(でも予報では夜半まで雨)

人形シリーズ 本厚木編 今朝は、お湯を沸かして、お茶をあげました。ストレッチはあと。 昨夜ちょっと遅くなってしまい、寝不足です。 ねこはそとから中へ。 平熱。 トイレ一回。 昨夜、天気予報を見間違えたようで、夜雨が降ってきたのが意外で、朝起きても…

『ういちの島』① "UICHI'S ISLANS" vol.1 by TSURU DAISAKU 都留泰作 読了

紀伊國屋で買いましたが、まちの本屋さんにもあったマンガ。「くらげバンチ」というウェブサイトに2023年11月から2024年2月掲載された分を収録。デザインー竹内亮輔[crazy force]寝付けないので読んでしまい、寝不足です。 ういちの島 1巻 (バンチコミック…

amei阿梅aomiga奥秘噶emituofo阿弥陀佛un deux trois安杜特鲁瓦おどりませんか跳舞吧!

人形シリーズ 天台編 青面金剛供養塔 明和五戌子天四月吉祥 高座郡座間入谷 全部は読めないので、読める字だけ。 青面金剛 - Wikipedia おとついはラジオ体操しました。今朝はラジオ体操に行ってストレッチしました。昨日はじゃらんポイント消費でスーパー銭…

『去年はいい年になるだろう』"LAST YEAR WILL BE A GOOD YEAR." by Yamamoto Hiroshi 山本弘 読了

今年4月4日報道の、3月29日逝去でこの人を知り、読んでみようと思って読んだ二冊目。「と学会」という名前は聞いてましたが、深く注意してないかった。路上考現学みたいなものかとばかり。本作で日本星雲賞長編部門を受賞、のちウルトラマンスピノフアンソロ…