Do you need "Strike Hard" to prevent COVID-19?

f:id:stantsiya_iriya:20210102181431j:plain

人形シリーズ 南林間のIKKOさん編

千代大海 九重親方 胡椒買うとかトップバリューのインスタントコーヒー買うとかメモしてたのですが、忘れました。昨日、ラジオ体操はしました。ストレッチもしました。でも朝食もとらなかった。フィッシュバーガーひとつ食べようと買っておいたのですが、朝はドタバタして、夜二時過ぎ、バイデンたんがどうとかNHK-BSで中継してるのをチャンネル回して消して食べました。今気が付きましたが、今朝食べようと思っていたヨーグルトを冷蔵庫に入れたまま帰宅してしまいました。

闇ワクチンのニュースはなんしかぜんぶ再現ドラマ風というか、黒い事件簿風というか(ちがう。エロがないので)こうしたニュースを讀んで最大の疑問は、なんでぜんぶ日本の医師免許持ったお医者さんに打ってもらうのか、です。なんで自分で、もしくはバイヤーの中国人が打たないんだろうか。皮下注射だか筋肉注射だか知りませんが。医者は、医薬法にのっとってない注射して医師免許剥奪されないのだろうか。そういう面は日本の医師の法律はゆるいのだろうか。あーでもニンニク注射とかも医薬法で認可されてなさそうな気もしますし。しかし、だったらシャブも自力更生で打たないで、ドクターの先生に打ってもらえばいいのに。そうすれば回し打ちとかもなくなるし。

b.hatena.ne.jp

f:id:stantsiya_iriya:20210121182355j:plain

寒冷紗をかけたルッコラがまだ元気でしたのでとって、ネギとベーコンと炒めてドンブリ飯に載せたもの。ガルギールを食べてエジプシャン気分。

f:id:stantsiya_iriya:20210121182401j:plain

拡大。

f:id:stantsiya_iriya:20210121182407j:plain

みそ汁の拡大。にぼしのあたまをとりませんので、まさにこの写真、うかんだ煮干しとコンニチハ状態。目が見ています。

b.hatena.ne.jp

mRNAワクチンという名前であることは分かった記事。私は、インフルエンザのワクチンのように、かかることもあれば、数ヶ月で効力消えるものくらいしか作れないと思ってましたが、ファイザーとモデルナは、打率九割ということで、こりゃスゲーと思いました。効力がどれくらい持続するかは、俺たちの戦いは今始まったばかりだ! なので分からないとのこと。そりゃそうか。中国はmRNAワクチンのように最新技術を駆使したものは作ってない草、みたいなコメントは見たのですが、じゃあ中国製はどういうタイプのワクチンなの? という疑問に関しては、この記事は沈黙を守って、答えてません。シノバックもシノファームも、支那のシの字も出ないので。

国産は、本気で作ってないと思います。そもそもナレッジはともかく、大規模スピード開発の体制がないし。いいのが出来ても国際コングロマリットに政治で潰されちゃうだろ、みたいな後ろ向きのトラウマが強そう。

まだ読書感想を書けていないのですが、新井一二三『鬼話連篇』第三章「中國情」に、「堕胎」という記事があり、その一節を思い出しています。

頁134《堕胎》(1986年9月)

在廣州,找有堕胎經驗的人不難,有的人甚至做過三次,五次。「那麽多!」我吃了一驚。我朋友替她們解釋道,「因為很多人不肯吃避孕藥。」其實我認識的幾個中國朋友都不吃避孕藥,她們怕副作用。有一個人跟我説過,「中國的藥不行。吃那個東西臉上會有黑斑。」我不知道是不是真的,反正我自己也不敢吃。街上藥房的「計劃生育専櫃」有可以免費拿走的避孕藥,套子等等。我也拿過一次,但没有吃,主要是因為那裏只有一種,不能比較,而且瓶子上面除了寫成份和用法以外,没有其它説明。如果在香港買,一定有説明書,詳細地談判「禁忌」,「注意事項」,「副作用」等等,使人明白,放心地吃,而且有好幾種甚至十幾種,可以比較選擇。

1986年の記事ですので、うれしはずかし胡耀邦時代の記事なのですが、当時一人っ子政策花盛りでしたので、広東の街の薬局には一人っ子政策コーナーがあって、ピルやコンドームを無料で持っていけるようになっていて、しかしそのピルは一種類しかなく、成分と用法しか書いてなくて、これがホンコンだったら、ピルも十数種類から選べて、禁止事項や注意事項、副作用の注意書きもある。よく読んで安心して使うことが出来る。大陸だと何も書いてなくて副作用の噂ばかりがまことしやかにささやかれるので、それで怖くて飲まない友人が多く、一二三もあえて飲もうとは思わない、という記事で、中国薬学会の根本思想がそれであれば、時代を経た21世紀のコロナワクチンでも似たようなことになっててもおかしくないな詳細な説明、情報開示、インフォームドコンセント抜きで、安全安全と針の飛んだレコード、音飛びするCDのように繰り返すのもむべなるかな、と思います。

インフォームド・コンセント - Wikipedia

知情同意 - 维基百科,自由的百科全书

Informed consent - Wikipedia

中文版Wikipediaが僅か一行なのに「草」

b.hatena.ne.jp

b.hatena.ne.jp

こういうヤフーニュースの記事のコメント、当初は中国人などが「こうでもしないと感染は止まらないんだ!中国はやってる!」と書いてたのが、徐々に「ほら中国の農村などが当局の報道どおりのわけないじゃん、わずか数人の陽性者で百万単位のロックダウンておかしいだろ、隠蔽以下略、そういう国との往来をフリーパスにしてた日本政府は猛省すべき、否、どう責任とるんだ」に入れ替わってきてくるのが、勉強になりました。

f:id:stantsiya_iriya:20210121224712j:plain

“严(厳)打”で画像検索すると、出てくる1983年の写真。殺人犯なんかの公開裁判は、90年代でもこんなだったです。田舎では。なんしか、今回はこれくらい強権発動して隔離してる気がします。なんてね。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/stantsiya_iriya/20210121/20210121225130.jpg”紧紧依靠人民群众 坚决打赢疫情防控阻击战“ 「喫緊喫緊フォーザピーポー、バイザピーポー。堅忍不抜で欲しがりません勝つまでは、この防疫戦争の感染拡大阻止する日まで」文語の標語なのでてきとうに気分で日本語を書きました。陽性であるのを隠して人にうつしたりしたら最高死刑という報道の画像検索。シン・グワンビンドゥー(新冠病毒)がウーハンヴァイオロゥスⒸトランプほか、の意味。SARSの時の"非典"みたいなシンボリックな単語が初動で出ないようになってたのはかえすがえすも残念閔子騫

こうは言ってるんですが、その一方で、農村でも核酸(PCR)検査の陰性証明始めたとも書いてあって、やっぱり広大な農村部までは、天網恢恢疎にして漏らさずというわけにもいかないんじゃないと思ったりしました。

ビッグコミックオリジナル買いましたが、感想は明日書きます。

平熱。結膜炎の症状なし。空咳なし。嗅覚あり〼。あってよかった。

今日も、明日も、穏やかに、静かに、落ち着いて、平和に。そして、出来ることなら、自分も周りもみな、しあわせにすごせますように。