「愛がなんだ」"Just Only Love" 劇場鑑賞

f:id:stantsiya_iriya:20190820232022j:plain

千歳烏山の銭湯に行くついでに下高井戸で観ました。下高井戸シネマの割引千円デーは火曜日ですが、下高井戸の銭湯は火曜定休日です。世の中ままならない。(なら豪徳寺の銭湯に行けばいいじゃない、世田谷線なら)

2018.tiff-jp.net

英語タイトルは東京国際映画祭から。

f:id:stantsiya_iriya:20190820232228j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20190820232209j:plain

で、こんな、背中におぶさる場面はないはずです。スチールからしてブラフ。呼び出された居酒屋で焼酎ボトル一本頼もうとして、泥酔すると介抱に専心せんければならず、めんどくさいのでやんだおら、と断(られ)る場面はあります。出てくるビールはすべて金麦。だからビールではないのか。しかし発泡酒でもないわけで。発泡酒はビールでないのに、第三のビールはビールと名がつくので、ビールでいいんでしょうか。ずるいですよ。みんな幸せになれたらいいのにね。

金麦 - Wikipedia

冒頭、いきなり夜の街をロング缶飲みもって歩いてゆくドライブ感に笑いました。退職した日も昼酒は金麦ロング缶。素晴らしい映画です。檀れいも吃驚。「愛が、そいで、恋やのう」はENBUゼミナールの映画ですが、こちらは金麦。

映画『愛がなんだ』公式サイト

愛がなんだ - Wikipedia

【ここまででこの日は寝たので、以下翌日後報】

恋愛依存がどうとかで賛否両論喧々諤々で、テアトル新宿長期ロングラン映画ということでしたので、観に行ったら異性から声かけられて「よかったらそのへんでお茶でも飲みもって映画感想でも」というような展開はありませんでした。映画館のナンパは大昔大晦日飯田橋七人の侍やってた時、ほぼ一人しか入場してなかった若い女性に、館内で買った缶コーヒー渡そうとして必死に拒否られてた男性を見たことがあるきりです。この日の回も女性はたくさん見に来ていたわけですが、話しかけないでオーラは当たり前のように身にまとっていました。

背の高い男性監督の動画を見て、やっぱ映画監督とバンドのボーカルは背が高くないとダメなんだと思いました。まだ再生してないので、監督がどういう声で、どういう動きをするのかは確認してないです。

昔、京都で生湯葉の美味しい店で、「もっと自分を大切にしろよ」「遊ばれてるだけなのが分からないのかよ」「都合のいい女でいいのかよ」「いいもんっ!都合のいい女でいいんだもんっ!!」みたいな会話をしたのを思い出しました。だいたいそういうことって、古傷になって時が癒して、で、この映画がかさぶた剥がしてえぐってくるんだろうな~プゲラと思いました。特に依存でもないと思います。多少ウソはつくけど、薬物に耽溺して濫用してるわけでもないし。ワーカホリックはいい依存で恋愛だとダメなの?みたいなコメントがどこかの映画サイトにありましたが、仕事中毒も回復の会があるくらいで、オバトレ症候群的な状況に陥る人もいそうな感じなので、あまり恋愛と並列比較して論じてもと思いました。セックス依存も病名としてありますけど(たぶん)、それもこの映画とは別の話ではないかと。

冒頭、熱のある男性から電話がかかってくる場面、彼女が電話を受けた場所は下記①②③のどれでしょう。①会社である。もし残業でまだ会社にいるんなら悪いけど帰宅途中何か食べるものを買ってきてくれ、という男性の仮定の問いかけに対し、すごい偶然で、いままさに会社を出ようとしたとこだったと答えているので、そのとおり会社である。カジを殺したのはミサトである。②自室でバッグをソファに置いて化粧落とそうとしてたとこに電話かかってきたので、男の部屋に行きたいし男に心理的負担掛けたくないしで会社だとウソついたのである。こんなインテリアの会社あるか。③スクランブル。

じっさい、アンケートとったら、監督の思惑以上、レビュアーの映画感想以上に、①が多数と予測してるんですが、私、にんげんをナメてるんでしょうか。こんな、高円寺とか下高井戸みたいな中央線沿線映画、それでじゅうぶんと思います。なんで世田谷代田なんだよとか、中目黒がああいう街なのはギロッポンから地下鉄で一本だったから(インターナショナルスクールの小学生がコックサッカーとかビッチとか喚きながら車内を走り回る)「くらい分かろうよ」とか言う奴がキライとか、そんな映画で。厚木でやるかやらぬか分からぬ段階で下高井戸で観ましたが、厚木は雇用促進住宅と保育園の保母さんに住宅手当出すのでぜひ来てください、厚木は子育てしやすい街ナンバーナントカを目指します、なので、厚木ではこの映画は「ベン・イズ・バック」と並ぶ有害指定映画でもおかしくないかもしれません。テアトル新宿はボーツー先生の酒中日記見た時の思い出だけです。この映画ロングランは分かりますが、新宿でロングランというのがそぐわないとも思いました。渋谷ならいくらでもロングランしてけさいと思うですが。新宿なぁ。

ともだちの、一戸建ての古い家は、下北沢の撮影用レンタルハウスな気がしましたが、あの家がまだあるとも思えないので、たぶん違うと思います。ファッションの甲子園を仕掛けた人が、この映画の美術系予備校事務の人と似てて、まーだいたいこういう人はこういう感じと思いますが、ギョーカイ人で編集者の男性なら、もっとほんとにギョーカイにいるそういうタイプの人と知り合えるはずなので、予備校事務という設定にしたのは、角田光代の悪意だと思います。北陽の虻川みたいな顔の女優さんでしたが、虻川本人だったかもしれません。

「勝手にふるえテロ」の綿矢りさが序二段なら、女性作家番付の門脇か関脇か大関が門田角田光代であるわけなので、「ナラタージュ」で女の子の気持ちを描いた描いたなんて言われたくない的に、夏井いつきが和服の帯をパーンと手ではたいて気合入れる感じで、この映画がヒットしたんだと思います。門脇麦が「あたしもちんちんほしー」と絶叫するような映画ばかり邦画だったら、世の中つまんないでしょ、と言わんばかり。

でも原作はもう少しちんまりしてるかもしれないです。文章を書きこまなければいけない関係上。美人とそうでない人で人生が異なる、という真理を、ビジュアル的にばっと見せられる映画は強い。小説はしんどい。アルビン・トフラー「不確実性の時代」しあわせになりたいっすね。

冒頭のロング缶で彷徨する場面の下地で、食事買ってきて、としか言われてないのに、いきなりカビキラードン!で、もうそこから笑ってしまいました。邦画はたいがい途中でダレるのですが、監督が体力あるせいか、最後までダレません。山中湖でダレるか、ここでダレるか、と半ば絶望しながらアマゾンで買った製造国不明記の腕時計の夜光塗料の文字盤で時間確認しながら見ましたが、ダレなかった。最後の最後に出てきたイケメン役が、要潤でないのに要潤のような演技で、そこが面白くてダレなかった。

主人公の服のエリは、ほんと個性です。映画ファイナルファンタジー光のお父さんの策士OLも面白いエリでしたが、この映画もケミカルな物質の組成図か雪の結晶みたいなえりで、おもしろかったです。どこのブランドなんでしょうか。渋谷区あいのひかり公園は新宿区仲之公園だとツイートしてる人がいました。個人タクシーの小林タクシーは不明。"MANJU CAFE MUGIMARU KAGURAZAKA"は実在。スーパー銭湯という設定でふつうの銭湯で撮影してる気がしましたが、そこも分かりません。「やまとの湯」とエンドロールで出てましたが、その名前で検索すると、草加店閉店のニュースしか出ない。大晦日にギョーザ食べる場面と、中国の王様の故事が出てくる場面だけが中国でした。テアトルの向かいのビルには新宿の北京人たちの拠点、核を担おうとするオッサンの店があるそうですが、知らない。

繰り返しますが、特に依存というほどではないと思います。勘違いです。大人の階段のぼる、君はまだ、シンデレラさ、みたいなもので。「しあわせになりたいっすね」幸せは誰かがきっと、運んでくれると信じてるね。というタイプでないだけではないでしょうか。古傷を弄んでいじって、語りたくなる人がたくさんいるんだろうなと思いました。

あとでこのへんに動画貼ります。以上

www.youtube.com

(2019/8/21)

f:id:stantsiya_iriya:20190822091213j:plain
f:id:stantsiya_iriya:20190822091218j:plain
「ありがとう。」で、つなごう 第8回世田谷代田 ものこと祭り SETAGAYA DAITA MONOCOTO MATSURI 2019 夏の一日に世田谷代田の商店街で 楽しい時間を過ごせる 第8回世田谷代田ものこと祭り

www.youtube.com

(2019/8/22)